ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > エッセイ > エッセイ

緑の文学批評 エコクリティシズム
ハロルド・フロム

3,300(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

21世紀を生き抜く新しい文学はなにか、そしてそれを語る批評パラダイムはなにか。エコクリティシズムは、テキストとテキスト、テキストと社会の意味のネットワークを、テキストと自然と土地に広げ、エコロジーの生命のネットワークの原理を批評のコンセプトとする地球時代の新しい批評である。本書は、エコクリティシズムと従来の批評制度との関連のみならず、この批評が生れた歴史的必然性、思想史的動向と出自、風景と物語の新しいレトリックの特質など、エコクリティシズムの柱となる重要な論文を集めその全容紹介を目指す翻訳論文集である。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 緑の文学批評ーエコクリティシズムとは何か/第1章 超越から退化へー伝統的自然観の終焉/第2章 自然と沈黙ー思想史のなかのエコクリティシズム/第3章 ディープ・エコロジーとポスト構造主義の出会いー意味から生命のネットワークへ/第4章 アメリカの庭の創造ーアメリカ研究の見直しとグローバルな価値の創造/第5章 アメリカ・パストラルの思想ーイデオロギーとしてのパストラル/第6章 聖なるフープーエコフェミニズムと新しい物語の可能性/第7章 ピクチャレスク美学と国立公園制度ー風景美学という批評制度/第8章 言語の果肉ー感覚的なるものの魔術/第9章 「沈黙の春」から「地球温暖化」にいたる終末論的語りーエコロジーの言説とレトリック/第10章 エコロジー的アポカリプスーシルコーとカーソンの神話の回復と予言の文学

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ