超・空挺砲艦「火龍」(2)
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > 小説・エッセイ

超・空挺砲艦「火龍」(2) 強襲!クウェゼリン環礁 (コスモノベルス)
陰山琢磨

925円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 超・空挺砲艦「火龍」(2) 486円
紙書籍版 超・空挺砲艦「火龍」(2) 925円

商品基本情報

  • 発売日:  2004年11月
  • 著者/編集:   陰山琢磨
  • 出版社:   コスミック出版
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  220p
  • ISBNコード:  9784774710549

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本陸軍で産声をあげた空挺砲艦「火龍」が、海軍でも導入されて猛威を振るっていた頃、ついに中島飛行機は日本初の2000馬力級エンジン「ハ-45」の開発量産に成功する。最大2700馬力を搾り出すこのエンジンから、2つの飛行機が生まれた。高速、重武装の戦闘機・鍾馗改と8.8cm砲を搭載した火龍の武装強化型・三式重襲撃機である。これまでにない卓越した性能を実現したこの2機種の登場によって、日本軍は新たな作戦を立てた。クウェゼリン打撃作戦である。アメリカの中部太平洋打通作戦を挫くため、周到な準備の上、敵根拠地を攻撃しようとしていたその時、アメリカ海軍も空母機動部隊と新戦闘機を投入して、圧倒的戦力でトラック島を急襲してきた。不意を衝かれた日本軍に反攻のチャンスはあるのか?確かな軍事技術知識で、「龍の一族」を描く第2弾。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
陰山琢磨(カゲヤマタクマ)
兵器、戦略、戦術、呪術、科学、オカルト百般をこなす。軍事サスペンス、ポリティカルフィクション、冒険小説、SFなど、意欲旺盛に挑戦、執筆し、活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

925円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ