本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
双子座ピアニストは二重人格?
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 楽譜 > その他 > 書籍・辞典

双子座ピアニストは二重人格? 音をつづり、言葉を奏でる
青柳いづみこ

1,728円(税込)送料無料

【消費税率変更】税込価格表記に関するご注意

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

このバナーをご覧の方限定!100円引きクーポン

クーポン獲得はこちら
※税込み3,000円以上購入でご利用可能

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2004年12月
  • 著者/編集:   青柳いづみこ
  • 出版社:   音楽之友社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  237p
  • ISBNコード:  9784276211889

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
演奏家、文筆家として活躍する著者が、音と言葉をめぐる世界を、軽快に、またシリアスにつづる。20年間の執筆から選りすぐったヴィヴィッドなエッセイ集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
私のなかの「二つ」/ドビュッシーのなかの「二つ」/ピアニスト的作曲家論/音楽の背景/大いに飲み、食べ、語る/ピアニスト的演奏論/演奏することと書くこと

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
青柳いづみこ(アオヤギイズミコ)
ピアニスト・文筆家。安川加寿子、ピエール・バルビゼの各氏に師事。マルセイユ音楽院首席卒業。東京芸術大学大学院博士課程修了。1989年、論文『ドビュッシーと世紀末の美学』により、フランス音楽の分野で初の学術博士号。1990年、文化庁芸術祭賞。1989〜2000年、一連のコンサート『ドビュッシー・シリーズ』を開催。演奏と文筆の双方で活躍しており、5枚のCDはすべて『レコード芸術』誌で特選盤となるほか、師安川加寿子の評伝『翼のはえた指』(白水社)で第9回吉田秀和賞、『青柳瑞穂の生涯』(新潮社)で第49回日本エッセイストクラブ賞を受賞。大阪音楽大学教授。2002年4月より朝日新聞書評委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,728円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:楽譜

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ