本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > 絵本 > 絵本(日本)

おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち)
中川ひろたか

1,430(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (絵本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • おおきくなるっていうことは
  • +
  • どうぞのいす
  • おおきくなるっていうことは (ピーマン村の絵本たち)
  • 中川ひろたか

1,430円(税込)

在庫あり

1,100円(税込)

在庫あり

合計 2,530円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介

『【のびのび身長計付】おおきくなるっていうことは』はこちら→


またひとつ大きくなったみんな、おめでとう。大きくなるってどんなことか、わかるかな? 洋服が小さくなること、水に顔を長くつけられること、あんまり泣かないこと、それからほかにもいっぱいあるんだ。

内容紹介(情報提供:絵本ナビ)



2歳が3歳になって、4歳になって…どんどん大きくなる子どもたちに向かって、私たち大人は言わずにはいられません。「おおきくなったね」でも、子どもたちはどう感じているのかな。おおきくなるって、どういうことなのかな。この絵本は、一緒に考えてくれます。「おおきくなるっていうことは…」洋服が小さくなるってこと。新しい歯がはえてくること。あんまり泣かないこと、高いところに登れること。それから、それから。小さい子どもたちの毎日は「おおきくなる」喜びでいっぱい!だけど、園長先生は言います。「おおきくなるっていうことは じぶんより ちいさなひとが おおきくなるってこと」それって、どういうことなのかな?ピーマン村シリーズの中でも、特に進学・卒園の時期に人気のこの絵本。保育士でもあった中川ひろたかさんが投げかける一つ一つの言葉は、小さな子どもたちが自分たちでも考えられるように優しくわかりやすいのです。そして、そのシンプルな言葉に心情をのせてくれるのが村上康成さんの絵と構成。熱い気持ちには体温を感じる背景色、未知の世界へ飛び出していくかのような場面には、白の背景を。読んでいる人たちが思い思いに気持ちを映していきます。ところで、おおきくなるっていうのは、どういうことなのか。大人だって一緒に考えたくなる一大テーマなのかもしれません。読んだあとも、絵本を大切にとっておいてくださいね。
(絵本ナビ編集長 磯崎園子)


この絵本はピーマン村のシリーズです。
「おおきくなるっていうことは ○○○○○○ってこと」
と、おおきくなるっていうことがどんなことなのかを、園長先生が教えてくれます。
前からこの絵本のことは知っていましたが、まだ早いと思って読んでいませんでした。
年長さんになり、そのことをすごく喜んでいたので、この本を読んであげるのにちょうど良い時期になったと思って図書館で借りてきました。
リズムのある繰り返しの文章と、分かりやすく可愛いイラストで、おおきくなるってこういうことなんだと、子どもにもよくわかります。
「おおきくなるっていうことは あんまりなかないってこと」と書かれているページがあります。
これは、いつもおじいちゃんに言われていることです。
「おおきくなるっていうことは じぶんよりもちいさなひとがおおくなるってこと」
「おおきくなるっていうことは ちいさなひとにやさしくなれるってこと」
というのが私は好きで、娘にもそうなって欲しいと思っています。
「おおきくなるってことは そういうこと」と園長先生に言われた子どもたちの誇らしげな顔も印象的でした。
最後は園長先生が「またひとつ おおきくなった おめでとう みんな」と絵本を読んでいる子どもたちに言っています。
子どもにもわかりやすく、大きくなるって素敵なことなんだよって、教えてくれる絵本です。(きんさんさん 40代・徳島県 女の子5歳)

【情報提供・絵本ナビ】

関連特集

商品レビュー(211件)

総合評価
 4.49

ブックスのレビュー(131件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年03月07日

    学年末におすすめです。卒園を控えていようものなら、感情が込み上げてきて読んでるこちらがホロリと泣けてきます。
    お誕生日にも◎◎
    うちは5才の息子へのプレゼントですが、絵もはっきりしているし、文字も多くはないので2才くらいからでも早くはないと思います。

    4人が参考になったと回答

  • 大きくなるってどんなこと?を描いた作品
    あやkids
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年09月22日

    大きくなるっていうことは、どんなことができることなのか?を描いている作品です。
    「おおきくなるってことは、自分よりも小さい人が多くなり、小さい人にやさしくなれるっていうこと。」
    このフレーズが気に入ったようで、年長になった娘は、未満児クラスの子や、年少・年中組の子達に、以前よりもっと優しく接するようになりました。

    3人が参考になったと回答

  • sorabook
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2008年02月15日

    2歳の娘にはまだ早くて、いまいち反応がなかったんですが・・・。洋服が小さくなることや新しい歯がはえてくるなど、カワイイ出来事がいっぱいで、読んで子どもの成長がますます楽しみになりました!

    3人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ