本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > ビジネス・経済・就職 > 産業 > 商業

近代中国と海関
岡本隆司

10,450(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  1999年01月
  • 著者/編集:   岡本隆司
  • 出版社:   名古屋大学出版会
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  607,
  • ISBN:  9784815803575

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

西洋と中国の邂逅、近代中国の辿った道。中国と西洋との交渉の場であった海関制度を軸として、16から20世紀にわたる中国の国家構造とその変遷を、西洋近代モデルによる枠組を批判しつつ実証的に解明。

目次(「BOOK」データベースより)

緒論 明末清初より国民政府へ/前篇 清末洋関の起源(市舶司から海関へー明清易姓と中国対外体制の再編/清代西洋貿易の徴税機構ー保商制度を中心として/清末粤海関の展開ー広州における洋関設立/江海関と外国人税務司制度の創設 ほか)/後篇 洋関の展開と中国近代の財政経済(清末における総税務司の成立について/清末財政と借款の展開ー洋税と中央財政の創出/北洋軍閥時期における総税務司の役割ー関税収入と内外債を中心に/1920年代中国の内債問題 ほか)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ