フィンランド駅へ(上)
  • Googleプレビュー

フィンランド駅へ(上) 革命の世紀の群像
エドマンド・ウィルソン

4,860円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
1917年4月、レーニンはペトログラードのフィンランド駅に立った。ミシュレのヴィーコ発見から百年、この瞬間に向かって構築された「社会変革の思想」とは。第一次世界大戦中の1917年4月、レーニンは亡命先のスイスで「ロシア革命、勃発」の報を受け、「封印列車」に乗って、ペトログラードの「フィンランド駅」まで戻ってきた。そして駅前を埋めた数万の労働者を前に最初の演説をする。それに続く一連のできごとは、20世紀の運命を決した、しかし「フィンランド駅」を一つの頂点とする“革命の伝統”は、いつ、どこで、誰によって、用意されたのか、これが本書のテーマである。

【目次】(「BOOK」データベースより)
ミシュレ、ヴィーコを発見する/ミシュレと中世/ミシュレとフランス革命/歴史を生きるミシュレ/国民主義と社会主義の狭間に立つミシュレ/革命の伝統の衰退(ルナン/テーヌ/アナトール・フランス)/社会主義の起源(バブーフの弁明/サン=シモンのヒエラルキー/フーリエとオウエンの協同体/アンファンタンとアメリカの社会主義者たち)〔ほか〕

商品レビュー(4件)

総合評価
 5.0

ブックスのレビュー

  • 革命思想の伝統
    Wakist
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年08月09日

    かつて革命思想が人びとを捉え、社会の変革を実際に惹き起こした時代があった。本書は、フランス革命を発端とする進歩と革命の思想が、その後社会主義によって継承・彫琢され、ロシア革命へと至るプロセスを跡づけた労作。というとなにやら重々しく思われる向きもあるかもしれないが、著者ウィルソンの筆致はあくまでも軽やかであり、あたかも上出来の大河小説を読んでいるかのような錯覚すら憶える。読みはじめたら止まらないといった感じで、上下2巻、一気呵成に読了。

    2人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

4,860円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      黒幕の戦後史
      電子書籍黒幕の戦後史

      田原総一朗

      1,026円(税込)

    2. 2
      妻のトリセツ
      電子書籍妻のトリセツ

      黒川伊保子

      810円(税込)

    3. 3
      大白蓮華 2019年 5月号
      電子書籍大白蓮華 2019年 5月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    4. 4
      ブチ抜く力
      電子書籍ブチ抜く力

      与沢翼

      1,728円(税込)

    5. 5
      シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを味わう
      電子書籍シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを…

      ドミニック・ローホー

      842円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ