本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 宗教・倫理 > 倫理学
人を動かす新装版
  • Googleプレビュー

人を動かす新装版
デール・カーネギー

1,650(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • 人を動かす新装版
  • +
  • オプティミストはなぜ成功するか新装版ポジティブ心理学の父が教える楽観主義の身につけ方(フェニックスシリーズ)[マーティン・E.P.セリグマン]
  • 人を動かす新装版
  • デール・カーネギー

1,650円(税込)

在庫あり

合計 3,080円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

社会人として身につけるべき人間関係の原則を具体的に明示して、あらゆる自己啓発本の原点となった不朽の名著。

目次(「BOOK」データベースより)

1 人を動かす三原則/2 人に好かれる六原則/3 人を説得する十二原則/4 人を変える九原則/付 幸福な家庭をつくる七原則

関連特集

商品レビュー(1,290件)

総合評価
 4.47

ブックスのレビュー(373件)

  • 自己啓発の為に
    やすみか3624
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年07月05日

    界的ロングセラーであるというだけあって非常に分かりやすく納得できる内容でした。
    デール・カーネギーの本を初めて読んだのですが、やはり素晴らしい本ですね。
    やはり時代を超えて残る本だと心底思います。
    新装版は、1980年頃に時代に沿った形で内容を変えているそうです。
    もちろん、現在から見れば登場するのは歴史上の偉人達ですが、時代は変わっても人間の付き合い方は変わりませんね。
    1)人を動かす3原則
    2)人に好かれる6原則
    3)人を説得する12原則
    4)人を変える9原則
    付録)幸福な家庭をつくる7原則
    上記内容がお題目となっていますが、どれも素晴らしい内容ですし、それが実践出来たら人生が変わると真剣に思います。
    どれだが自分の意識が変えられるか、習慣に出来るか、この二点が重要だと思います。
    また読んでいる中で、自分が実践出来ていたこと、出来ていなかったことも良く理解出来ました。
    内容は非常にシンプルで、実際の事実を例題に解りやすく説明しており、デール・カーネギーが本当にいかに多くの人にこの考えを理解し実践して欲しいか良く伝わりました。
    これは一回読んだだけでは実践はもちろん、理解も不十分ですので何度も繰り返し読みたい本です。
    しかしこれだけ世界でベストセラーとなり、現在も残っている本ですが、日本でどのくらいの人が読んで、実践出来ているのか疑問です。
    自分の環境では、実際にこの本を読んだかどうかは解りませんが、関係する社内・顧客・友人・知人誰もそれを実践出来ていると思える人はいません。
    それが現実なんでしょうね。
    でもまず、自分が変われるように努力し、自分が変わればきっとまわりも変わると思います。

    10人が参考になったと回答

  • 迅速な対応有難う御座います。
    junchan5378
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年09月02日

    迅速な対応有難う御座います。また次回の注文の際は宜しくお願い致します。

    7人が参考になったと回答

  • 文庫本もあったのか・・・
    はむ6313
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年06月07日

    仕事・私生活両方に応用出来る事柄が満載されていて「なるほど・・・」と納得させられるものばかりでした。
    通勤の電車内で読んでいたので、大きさと重さは気になりました。
    検索した時にはヒットしなかったのですが、購入した本の中に著者の作品紹介の冊子が入っていて、その中に文庫本3冊セットが載っていたので、そちらを購入すれば良かったです。

    5人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ