70年代ノート
  • Googleプレビュー

70年代ノート 時代と音楽、あの頃の僕ら
田家秀樹

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 70年代ノート 時代と音楽、あの頃の僕ら 864円
紙書籍版 70年代ノート 1,728円

商品基本情報

  • 発売日:  2011年03月
  • 著者/編集:   田家秀樹
  • 出版社:   毎日新聞出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  250p
  • ISBNコード:  9784620320465

商品説明

ミニコミ、フォーク、深夜放送、ニューミュージック、そしてロックーー。〈七〇年代は七〇年代だけで存在するわけではない。六〇年代があって七〇年代がある。そして七〇年代があって八〇年代に続いている。/そういう意味では、ここに記されたこともすべてが現在進行形という言い方もできる。何がつながっていて何が途絶えたのか〉(あとがきより抜粋)。時代の現場から見た70年代の実録、サブカルチャーからメインカルチャーへ至る決定版クロニクル!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
サブカルチャーからメインカルチャーに至る時代の現場で見た決定版クロニクル!ミニコミ、フォーク、深夜放送、ニューミュージック、そしてロックー。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「漂流」(予兆といえる出来事があった一九六八年/日本初のタウン誌『新宿プレイマップ』創刊/巨大な歌声喫茶となった西口広場 ほか)/第2章 「分水嶺」(新宿から巣立って独り立ち/発行元が変わって姿を消した『プレイマップ』/最も政治的な状況にかかわっていた頭脳警察 ほか)/第3章 「定着」(不評だった矢沢永吉ソロ初のツアー/それぞれの絶望と希望、路地裏の少年たち/レコードも出せなかったRCサクセション ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
田家秀樹(タケヒデキ)
1946年、千葉県船橋市生まれ。中央大学法学部政治学科卒。1969年、タウン誌のはしりとなった『新宿プレイマップ』創刊編集者を皮切りに、文化放送「セイ!ヤング」などの放送作家、若者雑誌編集長を経て音楽評論家、ノンフィクション作家、放送作家、音楽番組パーソナリティーとして活躍中。放送作家としては2001年民放祭「ラジオエンターテインメント部門」最優秀賞、2000年・2002年優秀賞受賞。2001年・2002年ギャラクシー賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,728円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:エンタメ・ゲーム

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ