本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
原色の街/驟雨改版
  • Googleプレビュー

原色の街/驟雨改版 (新潮文庫)
吉行淳之介

594円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 原色の街・驟雨(新潮文庫) 594円
紙書籍版 原色の街/驟雨改版 594円

商品基本情報

  • 発売日:  2012年10月
  • 著者/編集:   吉行淳之介
  • レーベル:   新潮文庫
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  324p
  • ISBNコード:  9784101143019

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
見知らぬ女がやすやすと体を開く奇怪な街。空襲で両親を失いこの街に流れついた女学校出の娼婦あけみと汽船会社の社員元木との交わりをとおし、肉体という確かなものと精神という不確かなものとの相関をさぐった『原色の街』。散文としての処女作『薔薇販売人』、芥川賞受賞の『驟雨』など全5編。性を通じて、人間の生を追究した吉行文学の出発点をつぶさにつたえる初期傑作集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
原色の街/驟雨/薔薇販売人/夏の休暇/漂う部屋

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
吉行淳之介(ヨシユキジュンノスケ)
1924(大正13)年、岡山市生れ。東京大学英文科中退。’54(昭和29)年「驟雨」で芥川賞を受賞。性を主題に精神と肉体の関係を探り、人間性の深淵にせまる多くの作品がある。また、都会的に洗練されたエッセイの名手としても知られる。’94(平成6)年、病没。主要作品は『星と月は天の穴』(芸術選奨文部大臣賞)『暗室』(谷崎賞)『夕暮まで』(野間賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(24件)

総合評価
 3.35

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

594円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      春淡し
      春淡し

      佐伯泰英

      648円(税込)

    2. 2
      三鬼 三島屋変調百物語四之続
      三鬼 三島屋変調百物語四之続

      宮部 みゆき

      1,036円(税込)

    3. 3
      行きたくない
      行きたくない

      加藤 シゲアキ

      648円(税込)

    4. 4
      マチネの終わりに
      マチネの終わりに

      平野 啓一郎

      918円(税込)

    5. 5
      かげろう日記
      かげろう日記

      吉村達也

      610円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ