試験と競争の学校史
  • Googleプレビュー

試験と競争の学校史 (講談社学術文庫)
斉藤利彦

1,036円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 試験と競争の学校史 972円
紙書籍版 試験と競争の学校史 1,036円

商品基本情報

  • 発売日:  2011年03月10日
  • 著者/編集:   斉藤利彦
  • レーベル:   講談社学術文庫
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  285p
  • ISBNコード:  9784062920438

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
私たちの国の学校は、なぜこれほど過剰に「試験」にとらわれてきたのか。著者は、画一的な「試験の実施」こそが、近代の日本に「学校」を普及させる動因だったという。夜を徹して行われる進級試験、衆人環視・戦慄畏縮の口頭試問、時に三割を超えた落第の恐怖。国民皆学実現の裏で、今に至る教育論争にも長い影を落とす「淘汰と競争」の起源を探る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 競争と試験の状況から/第1章 試験の風景/第2章 試験制度の成立/第3章 試験制度の実際/第4章 試験による淘汰と教育のひずみ/第5章 仕掛けとしての試験ー試験による競争の組織化/第6章 中学校における競争と淘汰/第7章 進学競争の世界/終章 「試験の時代」と競争

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
斉藤利彦(サイトウトシヒコ)
1953年福島県生まれ。東京大学法学部卒。同大学院教育学研究科博士課程修了。博士(教育学)。現在、学習院大学教職課程教授。東京大学大学院教育学研究科客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,036円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      新・魔法のコンパス
      新・魔法のコンパス

      西野 亮廣

      712円(税込)

    2. 2
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    3. 3
      慈雨
      慈雨

      柚月 裕子

      820円(税込)

    4. 4
      今昔百鬼拾遺 河童
      今昔百鬼拾遺 河童

      京極 夏彦

      820円(税込)

    5. 5
      海の見える理髪店
      海の見える理髪店

      荻原 浩

      626円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ