本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 新書 > その他

二畳で豊かに住む (集英社新書)
西和夫

792(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2011年03月
  • 著者/編集:   西和夫
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  197p
  • ISBN:  9784087205855

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

かつてウサギ小屋などと海外から揶揄されたように、日本の住宅事情は劣悪だとされている。だが夏目漱石や内田百〓(けん)、高村光太郎など極小の空間を楽しみながら住んだ先人たちをみると、広さのみが豊かさに通じるとは言えないのではないか。本書は、究極の住居の実例を示し、住むことの根源を考えてみようとするものである。狭い住居の工夫を知って身の丈の生活の意味を再検討する。

目次(「BOOK」データベースより)

はじめにー狭いながらも豊かな空間/第1章 内田百〓(けん)、二畳に夫婦で住むー作家が語る小屋生活/第2章 高村光太郎の山小屋ー雪深い里で詩作にはげむ/第3章 永井隆の二畳の如己堂ー原爆の町で平和を求めて/第4章 多摩川渡船場二畳の小屋ー氾濫したら持ち運ぶ/第5章 夏目漱石・中村是公、二人の二畳の下宿ー予備門時代を語る漱石/第6章 正岡子規の病床六尺ーふとん一枚、これが我が世界/第7章 四国、村はずれのお茶堂ー遍路たちの一夜の宿/第8章 建築家提案の最小限住居ー極小空間の特色/おわりにー狭いながらも楽しい我が家

著者情報(「BOOK」データベースより)

西和夫(ニシカズオ)
1938年東京都生まれ。東京工業大学大学院博士課程修了。神奈川大学名誉教授。日本建築史専攻。歴史・民俗・美術史と学際的な交流を続け、長野市松代町・島根県江津市・山形県長井市などの町並み調査と町づくりを行う。1983年日本建築学会賞、1993年、千野香織との共著『フィクションとしての絵画』で小泉八雲賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(12件)

総合評価
 3.18

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ