エンデの遺言
  • Googleプレビュー

エンデの遺言 -根源からお金を問うこと (講談社+α文庫)
河邑 厚徳

918円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
暴走する「お金」の正体
『モモ』の作者が遺した、お金の常識を破る思想。リーマンショックを予言した奇跡の書

『モモ』『はてしない物語』などで知られるファンタジー作家ミヒャエル・エンデが日本人への遺言として残した一本のテープ。これをもとに制作されたドキュメンタリー番組(1999年放送/NHK)から生まれたベストセラー書籍がついに文庫化。忘れられた思想家シルビオ・ゲゼルによる「老化するお金」「時とともに減価するお金」など、現代のお金の常識を破る考え方や、欧米に広がる地域通貨の試みの数々をレポートする。

●人間がつくったお金は、変えることができるはず
●どうすれば「お金の支配」から自由になれるのか
●「老化するお金」「時とともに減価するお金」とは
●「地域通貨」を生み出す「共生の思想」
●ベストセラー『モモ』には、お金への問題意識が込められていた

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
『モモ』『はてしない物語』などで知られるファンタジー作家ミヒャエル・エンデが日本人への遺言として残した一本のテープ。これをもとに制作されたドキュメンタリー番組(1999年放送/NHK)から生まれたベストセラー書籍がついに文庫化。忘れられた思想家シルビオ・ゲゼルによる「老化するお金」「時とともに減価するお金」など、現代のお金の常識を破る考え方や、欧米に広がる地域通貨の試みの数々をレポートする。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 「エンデの遺言」その深い衝撃/第1章 エンデが考えてきたこと/第2章 エンデの蔵書から見た思索のあと/第3章 忘れられた思想家シルビオ・ゲゼルー老化するお金の理論とその実践の歩み/第4章 貨幣の未来が始まった/第5章 お金の常識を疑う/エピローグ 日本でも「お金」を問い直す気運高まる

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
河邑厚徳(カワムラアツノリ)
1948年生まれ。映像ジャーナリスト。女子美術大学教授。71年、東京大学法学部卒業後、NHK入局。主に文化教養番組で芸術、歴史、宗教関係のドキュメンタリー担当。数々のドキュメンタリー番組を手がけ、内外の受賞多数。映画の脚本監督、プロデューサーを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(27件)

総合評価
 3.96

ブックスのレビュー

  • お金の答えは規範・喜捨の行ないに
    ninnikiqiq
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年09月30日

    現在の複利、金融規制緩和、金融派生商品、マネーゲーム等と、お金が自己増殖して膨張を続け、お金が人を支配し、人間が絶滅してもコンピューターの中でお金は増殖し続ける状態になっています。それは福島原発事故で露呈した事故後の対応不能と同様のものであり、核兵器を含めて人間の手には負えないものとなっています。金融の暴走、科学の暴走、現代のその様な終末的な状態の中で、人は生きています。
    ファンタジー作家のミヒャエル・エンデは根源からお金を問い、お金や物を豊かに所有しても心には空虚感が生じる事、大事なのは時間的ゆとりを持つ事を作品の中で唱えて来ました。そのエンデの問いの答えは、私は「イスラム」にあると思うのです。
    イスラムの銀行は人にお金を貸しても、利子を取りません。それはイスラムの規範である「コーラン」によって、人から利子を取る事を禁じられているからです。ムスリム(イスラム教徒)の実行すべき義務であるコーランの「五行」の内の「喜捨」により、利子を取る事が間違いである事、そして逆に貧しい人に施し分け与える事、寄付をする事が定められています。イスラムは平等主義で、共同体意識が強く、共生の精神を持ち、階級や格差が生じにくい社会を築いています。その様に「コーラン」の絶対的規範を基にしたイスラム社会の中に在るイスラムの銀行とお金の在り様は、それとは反対で対照的なユダヤ人の支配する欧米の金融システムを根本的に問題視するものであり、イスラム社会にその根本的解決策が有る様に思います。
    リビアの正義の故カダフィ大佐は「緑の書」によって直接民主主義を唱えていました。勿論リビアでのローンは、全て利子0%と法律で決まっていました。そしてカダフィ大佐はドルの支配から逃れて、本物の金貨を使用して独自のアフリカ統一通貨システムを構築しようとしていました。その事が紙切れを錬金術によってドルに変えて基軸通貨としてそのドルを守ろうとしている米国や、英・仏・イスラエル・NATOに狙われる一因となりました。そのカダフィ大佐の考えていたアフリカ統一通貨こそが、本書で言っている「地域通貨」であった訳です。
    「地域通貨」は現在のお金の支配から逃れる為に考案されているもので、共同体での共生の精神、本来のお金の役割の物々交換の媒介者として血液循環の様に物を分配、「マイナス利子」が付き減額するお金の利用促進、地域の活性化を図る等です。

    3人が参考になったと回答

  • twitter読書会
    +mattun
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年05月07日

    twitter読書会でのテーマ図書のため、参加前に購入しました。現代のお金や資本主義とは何かの勉強になりました。
    内容がもっとシンプルに書かれていたほうが読みやすいと思います。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年05月13日 - 2019年05月19日)

     :第-位( - ) > 文庫:第1852位(↑) > 人文・思想・社会:第1745位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

918円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      新・魔法のコンパス
      新・魔法のコンパス

      西野 亮廣

      712円(税込)

    2. 2
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    3. 3
      この命、義に捧ぐ
      この命、義に捧ぐ

      門田隆将

      734円(税込)

    4. 4
      蜜蜂と遠雷(下)
      蜜蜂と遠雷(下)

      恩田陸

      788円(税込)

    5. 5
      蜜蜂と遠雷(上)
      蜜蜂と遠雷(上)

      恩田陸

      788円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ