日常の疑問を物理で解き明かす東京スカイツリーの展望台からどこまで見える?携帯電話をアルミホイルで包むとどうなる?
  • Googleプレビュー

日常の疑問を物理で解き明かす スカイツリーの展望台からどこまで見える?携帯電話を (サイエンス・アイ新書)
原康夫

1,028円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

ふと疑問が浮かんだときに読んでみよう!
家にいるとき、街を歩いているとき、電車に乗っているときに、ふと疑問に思うことはありませんか? そんな日常生活で浮かぶ疑問のなかから、物理の知識で解決できるものを集め一冊にまとめました。疑問を解消して物理の知識が身につく。これこそ一石二鳥。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
空を見上げる、家電を使う、車や電車に乗る、花火を見る、病院で検査を受ける、などなど、ごくふつうの行動をしているとき、ふと、疑問に思うことはありませんか?そしてこの疑問を突き詰めていくと、さまざまな物理現象やそれを利用した知恵が見えてきます。本書では日常抱く疑問を解き明かしながら、こうした物理を学んでいきましょう。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 日常の物理ー熱に関する疑問(洗い立ての髪にドライヤーで風を当てるとすぐに乾くのはなぜ?/雪だるまにセーターを着せるとどうなる? ほか)/第2章 日常の物理ー光と音に関する疑問(バスがかけているメガネ?/2本の目盛のまん中まで水を入れるには? ほか)/第3章 日常の物理ー力と運動に関する疑問(バランスバードがつり合うワケ/腹のでっぱった人はなぜそっくりかえって立つの? ほか)/第4章 日常の物理ー水と空気に関する疑問(ハイヒールのかかとで踏まれるとなぜ痛い?/水圧の向きは下向きか? ほか)/第5章 日常の物理ー電気と磁気に関する疑問(電気ってなに?/なぜ電子は負電荷を帯びているの? ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
原康夫(ハラヤスオ)
1934年神奈川県生まれ。1957年東京大学理学部物理学科卒業。1962年東京大学大学院修了。1962年東京教育大学理学部助手。1966年東京教育大学理学部助教授。1975年筑波大学物理学系教授。1997年帝京平成大学教授。2004年工学院大学エクステンションセンター客員教授。この間、カリフォルニア工科大学研究員、シカゴ大学研究員、プリンストン高級研究所員

右近修治(ウコンシュウジ)
1952年神奈川県生まれ。青山学院大学大学院修士課程修了。理学博士。神奈川県立湘南高等学校教諭、日本物理教育学会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,028円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ