老いへの不安
  • Googleプレビュー

老いへの不安 歳を取りそこねる人たち
春日武彦

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年04月
  • 著者/編集:   春日武彦
  • 出版社:   朝日新聞出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  214p
  • ISBNコード:  9784022508522

商品説明

老いることは、むずかしい……「若さという神話」への無自覚で強迫的な執着は虚しい。ならば、望ましい「年寄り」の適切なモデルはあるのか?歳をうまく取れないために生じる恥、勘違い、いかがわしい振る舞い。老人たちの不安に向き合ってきた精神科医が、臨床現場での知見と数多くの文学作品の読解をもとに、老人の心に迫る。哀しくもおかしな老いの見本帳。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
歳をうまく取れないために生じる恥、勘違い、いかがわしい振る舞い。老人たちの不安に向き合ってきた精神科医が、臨床現場での知見と数多くの文学作品の読解をもとに、老人の心に迫る。哀しくもおかしな老いの見本帳。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序 初老期と不安/第1章 孤独な人/第2章 鼻白む出来事/第3章 老いと勘違い/第4章 孤島としての老い/第5章 中年と老年の境目/第6章 老いと鬱屈/第7章 役割としての「年寄り」/第8章 老いを受け入れる

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
春日武彦(カスガタケヒコ)
1951年、京都府生れ。精神科医。日本医科大学卒業後、産婦人科医を経て精神科勤務。東京都精神保健福祉センター、都立松沢病院精神科部長、都立墨東病院神経科部長などを歴任。現在は成仁病院・顧問の立場で臨床および執筆を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,728円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ