すばらしい人間部品産業
  • Googleプレビュー

すばらしい人間部品産業
アンドルー・キンブレル

2,484円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年04月
  • 著者/編集:   アンドルー・キンブレル福岡伸一
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  445p
  • ISBNコード:  9784062162876
  • 注記:  『ヒューマンボディショップ』加筆修正・改題書

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
血液、臓器から胎児、遺伝子、はては新種生物やクローン人間までもが効率的に生産され、市場で売買される時代。その萌芽はすでに半世紀前から始まっていた…人間部品産業のリアルな実態を警告した歴史的名著に、新エピソードを加筆した改訂&決定版。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 人体と部品のあいだ(血は商品か/臓器移植ビジネス ほか)/2 赤ちゃん製造工場(赤子産業/生命の種 ほか)/3 遺伝子ビジネス(遺伝子をデザインする/他人に差をつける薬 ほか)/4 人間部品産業との闘い(移動機械と神の見えざる手/機械論的な「からだ」 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
キンブレル,アンドリュー(Kimbrell,Andrew)
弁護士、市民運動家、執筆者として、およそ四半世紀にわたり活躍中。1997年には食品安全センター(Center for Food Safety=本拠・ワシントンDC)を創設、事務局長を務める。環境保護、持続可能な農業のあり方を訴えている

福岡伸一(フクオカシンイチ)
1959年東京生まれ。生物学者。京都大学卒。米国ハーバード大学研究員、京都大学助教授などを経て、青山学院大学教授。2007年に発表した『生物と無生物のあいだ』(講談社現代新書)は、サントリー学芸賞、および新書大賞を受賞し、ベストセラーとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(14件)

総合評価
 4.15

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,484円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ