お礼とサービス「やり過ぎ」くらいがちょうどいい
  • Googleプレビュー

お礼とサービス、やり過ぎくらいがちょうどいい
近藤昌平

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 お礼とサービス、やり過ぎくらいがちょうどいい 1,101円
紙書籍版 お礼とサービス、やり過ぎくらいがちょうどいい 1,404円

商品基本情報

  • 発売日:  2011年05月
  • 著者/編集:   近藤昌平
  • 出版社:   PHP研究所
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  206p
  • ISBNコード:  9784569794976

商品説明

人脈と仕事の幅は比例する! 「アナログ処世術」で成功をおさめた著者が、人間関係の構築から手紙の書き方まで、その極意を語る。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
壁一面に恩人の写真、手紙は毎月100通書く、赤字でもお土産を用意。“広くて深く、長い”人脈=人間関係をつくる日々の実践とは。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 皆をわくわくさせる仕掛け(「前代未聞」のつくりかた/クチコミを味方につける/無茶をチャンスに変える ほか)/第2章 人との「縁」の強めかた(誤算もまたチャンスとなる/いい人の先には、いい人が待っている/物心両面で「アイラブユー」を ほか)/第3章 心に届ける手紙術(届けば、誰でもうれしいもの/関係を一歩深めるお礼状/相手にギブ&ギブ、ギブしなさい ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
近藤昌平(コンドウショウヘイ)
愛知県一宮市生まれ。父から継いだ和菓子の「萬寿堂」ののれんを下ろし、1966年、洋菓子の「ボンボヌール」を設立。国内初のケーキの頒布会を始める。黒をイメージカラーとし、無店舗販売で1000以上のオリジナルケーキを世に送り出すなど、その斬新なスタイルから「菓子業界の革命児」と評される。また、「人生は出逢いの旅」と公言し、自身の幅広い人間関係を礎に異業種交流会VAV倶楽部を開催して、多くの参加者、賛同者を集めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,404円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ