本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
私たちはこうして「原発大国」を選んだ-増補版「核」論
  • Googleプレビュー

私たちはこうして「原発大国」を選んだ (中公新書ラクレ)
武田徹(ジャーナリスト)

907円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 私たちはこうして「原発大国」を選んだ 増補版 「核」論 907円
紙書籍版 私たちはこうして「原発大国」を選んだ 907円

商品基本情報

商品説明

原発が支えた豊かさ、核の傘に守られた平和。このねじれと、どう向き合ったか。政財官、ゴジラ、推進/反対運動、今春の事故まで

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
豊かさを求めて「原発大国」を選んだ唯一の被爆国・日本。核の傘の下で平和憲法を制定した日本。このねじれを政財官の動き、映画等の文化を題材に検証。2011年論を加え、文庫版に増補。

【目次】(「BOOK」データベースより)
一九五四年論 水爆映画としてのゴジラー中曽根康弘と原子力の黎明期/一九五七年論 ウラン爺の伝説ー科学と反科学の間で揺らぐ「信頼」/一九六五年論 鉄腕アトムとオッペンハイマーー自分と自分でないものが出会う/一九七〇年論 大阪万博ー未来が輝かしかった頃/一九七四年論 電源三法交付金ー過疎と過密と原発と/一九八〇年論 清水幾太郎の「転向」-講和、安保、核武装/一九八六年論 高木仁三郎ー科学の論理と運動の論理/一九九九年論 JCO臨界事故ー原子力的日光の及ばぬ先の孤独な死/二〇〇二年論 ノイマンから遠く離れて

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
武田徹(タケダトオル)
1958年生まれ。ジャーナリスト・評論家。恵泉女学園大学人文学部日本語日本文化学科教授。国際基督教大学教養学部を経て、同大学大学院比較文化研究科博士課程修了。メディアと社会の相関領域を主な執筆対象とするとともに、国際基督教大学、東京大学、恵泉女学園大学などでメディア、ジャーナリズム教育に携わってきた。BRC(放送と人権等権利に関する委員会)委員。著書に『流行人類学クロニクル』(日経BP社、1999年、サントリー学芸賞受賞)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(38件)

総合評価
 3.64

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

907円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    3. 3
      富士山噴火と南海トラフ 海が揺さぶる陸のマグマ
      富士山噴火と南海トラフ 海が揺さぶる陸…

      鎌田 浩毅

      1,080円(税込)

    4. 4
      始皇帝 中華統一の思想 『キングダム』で解く中国大陸の謎
      始皇帝 中華統一の思想 『キングダム』で…

      渡邉 義浩

      864円(税込)

    5. 5
      漢帝国ー400年の興亡
      漢帝国ー400年の興亡

      渡邉 義浩

      950円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ