近代哲学の名著-デカルトからマルクスまでの25冊
  • Googleプレビュー

近代哲学の名著 デカルトからマルクスまでの24冊 (中公新書)
熊野純彦

950円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 近代哲学の名著 デカルトからマルクスまでの24冊 950円
紙書籍版 近代哲学の名著 950円

商品基本情報

  • 発売日:  2011年05月
  • 著者/編集:   熊野純彦
  • レーベル:   中公新書
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  297p
  • ISBNコード:  9784121021137

商品説明

近代哲学の流れを一望した上で、二五の古典の扉をひらく。カントやヘーゲルは何を問題にしていたのか、何と戦っていたのだろうか。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
デカルト、カント、ヘーゲルなど、近代に活躍した哲学者は枚挙に暇がない。だが、この時代の哲学では何が問題だったのだろうか。「私」の発見や知識の確実性、道徳の起源など、さまざまな議論が重層的に連なる西洋近代哲学。この沃野を一望して、本質をつかむのは容易ではないが、そのための最良の手がかりは哲学者の残した書物にあるのだろう。本書では、24篇の古典の論点を丁寧に整理し、近代哲学の全体を展望する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 「私」への問い(デカルト『方法序説』/バークリ『人知原理論』 ほか)/2 知識の生成論へ(ロック『人間知性論』/ライプニッツ『人間知性新論』 ほか)/3 多様性の存在論(クザーヌス『知ある無知』/ライプニッツ『形而上学叙説』 ほか)/4 近代と形而上学(デカルト『省察』/スピノザ『エチカ』 ほか)/5 共同性の倫理学(ルソー『言語起源論』/スミス『道徳感情論』 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
熊野純彦(クマノスミヒコ)
1958(昭和33)年、神奈川県に生まれる。81年、東京大学文学部卒業。北海道大学助教授、東北大学助教授等を経て、東京大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(6件)

総合評価
 3.2

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2011年06月01日

    現代哲学の名著とセットで利用したい。内容的には可もなく不可もなくといったところです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

950円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      論語と算盤
      論語と算盤

      渋沢栄一

      885円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    4. 4
      お金の流れで読む 日本と世界の未来
      お金の流れで読む 日本と世界の未来

      ジム・ロジャーズ

      993円(税込)

    5. 5
      世界標準のスイングが身につく科学的ゴルフ上達法
      世界標準のスイングが身につく科学的ゴル…

      板橋 繁

      1,296円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ