葛飾北斎百人一首姥がゑとき
  • Googleプレビュー

百人一首姥がゑとき (謎解き浮世絵叢書)
葛飾北斎

2,160円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年04月
  • 著者/編集:   葛飾北斎田辺昌子
  • 出版社:   二玄社
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  126p
  • ISBNコード:  9784544212037

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“芸術家”北斎の意気が漲る傑作。お江戸の老婆が読み解く百人一首の世界。「謎解き」スタイルで作品を味わう話題の浮世絵シリーズ第3弾。

【目次】(「BOOK」データベースより)
天智天皇 秋の田の仮庵の庵の苫をあらみわが衣手は露にぬれつつーこの絵の主人公は誰?/持統天皇 春すぎて夏来にけらし白妙の衣ほすてふ天の香具山ー天香具山が見守る人々の営みとは?/柿本人麻呂 あしびきの山鳥の尾のしだり尾のながながし夜をひとりかも寝むー漁師たちが描かれた訳は?/山辺赤人 田子の浦にうち出でてみれば白妙の富士の高嶺に雪は降りつつー富士を際立たせているものは?/猿丸大夫 奥山に紅葉踏みわけ鳴く鹿の声きく時ぞ秋は悲しきー鹿はどこにいる?/中納言家持 かささぎの渡せる橋におく霜の白きをみれば夜ぞふけにけるーなぜ中国船なのか?/安倍仲麿 天の原ふりさけ見れば春日なる三笠の山に出でし月かもー主人公が眺めているのは?/小野小町 花の色はうつりにけりないたづらにわが身世にふるながめせしまにー桜を眺める老婆は誰?/参議篁 わたの原八十島かけて漕ぎ出でぬと人には告げよ海人の釣舟ー海女と海人、どちらが主役?/僧正遍昭 天つ風雲の通ひ路吹き閉ぢよをとめの姿しばしとどめむーなぜ春の景に?〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
田辺昌子(タナベマサコ)
国際浮世絵学会常任理事/千葉市美術館学芸員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

2,160円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ