地球クライシス
  • Googleプレビュー

地球クライシス 自然の猛威と人災の狭間で (新書y)
石弘之

820円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年05月
  • 著者/編集:   石弘之
  • レーベル:   新書y
  • 出版社:   洋泉社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  221p
  • ISBNコード:  9784862487407

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
新興国の発展と食料危機、食肉市場の崩壊を招く口蹄疫、潜在する鳥インフルエンザ大発生への恐怖ー人類存亡の危機は、四面楚歌の状況だった。そこに発生したプレート破壊による巨大地震と大津波、そして福島原発事故の恐怖。自然の暴威と人類の暴走は止められるのか?国境を越え、地球規模で拡がる危機の数々は、人心の乱れを介して、天変地異が追い討ちをかける構図ではないのか?人類は今こそ、地球環境に生かされている存在であることを自覚するべきではないか。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 原発エネルギーの危機(原発事故を巡る国内と海外の大きな温度差/スリーマイル島・チェルノブイリ原発事故から見えてくること ほか)/第2章 食料・海洋資源の危機(飢饉の足音が聞こえてくるー高騰する食料/世界の淡水魚の三分の一が絶滅の危機 ほか)/第3章 動植物の危機(ライオンが地球上から消える日/世界中で野鳥の大量死ー鳥インフルエンザが原因か ほか)/第4章 海洋・湖沼の危機(ついに消滅する巨大湖・アラル海/地球に穴が開いたーメキシコ湾の石油流出事故 ほか)/第5章 人類存亡の危機(マリファナの解禁と環境をめぐる熱い戦い/誘拐大国になった中国ー一人っ子政策の悲惨な余波 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
石弘之(イシヒロユキ)
1940年東京都生まれ。東京大学卒業。環境学専攻。世界の約130ヶ国を現地調査する行動的研究者である。朝日新聞編集委員、国連環境計画上級顧問、東京大学大学院教授、ザンビア全権大使、北海道大学大学院教授などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

820円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    3. 3
      続 昭和の怪物 七つの謎
      続 昭和の怪物 七つの謎

      保阪 正康

      928円(税込)

    4. 4
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    5. 5
      年齢は捨てなさい
      年齢は捨てなさい

      下重暁子

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ