ジャニーズカレンダー予約開始 2021年3月5日(金)発売
ムーミンパパの思い出新装版
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

新装版 ムーミンパパの思い出 (講談社文庫)
トーベ・ヤンソン

693(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 新装版 ムーミンパパの思い出 693円
紙書籍版 新装版 ムーミンパパの思い出 693円

商品基本情報

商品説明



表紙の絵が素敵です。
おはなしは、パパの回想録。
ヘムレンさんの経営するみなしごホーム。
ホームの階段に 紙袋に入れられて置かれていた小さなムーミン。
それが、幼かったムーミンパパなのです。
パパは、思い出をノートに書きました。
ムーミンママが、現実的で、きちんとしているので、
夢見る冒険家のパパって、ちょっとね、、、と思っていました。
だから、この本はかなり後回しになっていたのですが、
読んでみると、新しい発見があって、なかなか面白かったです。
(capellaさん 60代・大阪府 )

【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(出版社より)
みなし子だったムーミンパパが、ムーミンママと出会うまでの大冒険をみずからつづった『思い出の記』。ユーモラスな竜と戦ったり、あらしでたどりついた島でゆかいな王さまと出会ったり、おばけと同居したり、深海にもぐったり……。ムーミンパパの親友である、スニフとスナフキンの父親、ロッドユールとヨクサルも登場。みんなが集うすばらしいラストシーンは、何度も読み直したくなってしまいます! シリーズ第4作。


みなし子だったムーミンパパが、自由と冒険を求めて海にのりだし、ムーミンママと出会うまでの大冒険の物語。
ユーモラスな竜と戦ったり、あらしでたどりついた島でゆかいな王さまと出会ったり、おばけと同居したり、深海にもぐったり……。
風邪ぎみで、することもなかったムーミンパパが、ママにはげまされて書きつづり、ムーミン一家に話して聞かせた、大傑作の『思い出の記』。
パパの親友であるスニフとスナフキンの父親、ロッドユールとヨクサルも登場。そして、みんなが集うすばらしいラストシーンは、何度も読み直したくなってしまうでしょう。
プロローグ
序章
第一章 
いままでは想像もつかないような、わたしの子ども時代と、わたしの一生のうちのさいしょのできごとと、家出をしたあのおそろしい夜のことと、フレドリクソンとの歴史的な出会いについてのべます。
第二章
思い出の記の中に、ロッドユールとヨクサルを登場させ、竜のエドワードを紹介し、海のオーケストラ号とそのユニークな進水式のようすをのべます。
第三章
わたしのさいしょの英雄的行為と、それからそのあと、ニブリングとのショッキングなおそろしい出会いと、わたしの考えをすこしのべます。
第四章
わたしたちの海の旅が、大あらしのために最高潮にたっしたこと。そしてそれば、おどろくようなことでおわったことをのべます。
第五章
わたしの頭のよさをちょっと証明したあとで、ミムラ一家のこと、それから、びっくり大会で、王さまからすばらしい名誉賞をさずけられたことをのべます。
第六章
わたしが、あたらしい村をつくることと、危機をうまくきりぬけることと、恐怖の島のおばけを、おびきだすことをのべます。
第七章
改造された海のオーケストラ号のはなばなしい除幕式と、試験的に深海にもぐったときのことをのべます。
第八章
ロッドユールの結婚式のようすをのべ、劇的なムーミンママとの出会いにもふれて、さいごに、わたしの思い出の記の意味深長なむすびのことばをかきます。
エピローグ
解説……小野寺百合子
ムーミン谷の魅力 3 ……冨原眞弓

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
自由と冒険を求めて海にのりだした青年時代のムーミンパパ。ユーモラスな竜との戦い、あらしでたどりついたゆかいな王さまの島、おばけと同居したり、深海にもぐったり…さまざまな冒険をしながら、ムーミンママと劇的な出会いをするまでをパパが書いたファンタジーあふれるムーミン物語の傑作。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ヤンソン(Jansson,Tove)
1914年フィンランドの首都ヘルシンキ生まれ。ストックホルムとパリで絵を学ぶ。1948年に出版した「たのしいムーミン一家」が世界じゅうで大評判となり、以降「ムーミンパパの思い出」「ムーミン谷の夏まつり」「ムーミン谷の冬」など、一連の傑作を書いた。2001年6月没

小野寺百合子(オノデラユリコ)
1906年東京生まれ。東京女高師付属高女専攻科卒業。夫とともにながく北欧諸国に滞在。「ムーミンパパ海へいく」、リンドグレーン作「エーミールと60ぴきのざりがに」など北欧児童文学の翻訳多数。1998年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(47件)

総合評価
 4.15

ブックスのレビュー

  • 2014年は「ムーミン・イヤー」ですね。
    たかねえ0817
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年01月19日

    孤児だったムーミンパパの昔話は大人が読める物語だと思います。ムーミンパパとママの出会いも良い感じで好きです。
    ************************************
    今年は作者のトーベ・ヤンソンさんの生誕100周年らしくてイベントがたくさんあるみたいです!
    アフタヌーンティーリビングでグッズも販売されてますし、4月から各地でムーミン展の予定もあるし、楽しみです(^^)

    13人が参考になったと回答

  • パパいいですね
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年05月09日

    パパが熱を出している時に書いた自伝を、ムーミンたちに読み聞かせているというはなし。個人的には、普段冷静なスナフキンが、自分の親のことを聞きたがるのが可愛くていいな。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年06月30日

    以前、図書館で借りて読んだ本をまた読み返したくなり購入しました。
    ムーミンの世界観、ムーミンパパの冒険心。大人になって読み返すと
    また面白いです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】JR上野駅公園口
      【入荷予約】JR上野駅公園口

      柳 美里

      660円(税込)

    2. 2
      むすびつき
      むすびつき

      畠中 恵

      693円(税込)

    3. 3
      【予約】後宮の烏 5
      【予約】後宮の烏 5

      白川 紺子

      682円(税込)

    4. 4
      ノーマンズランド
      ノーマンズランド

      誉田哲也

      858円(税込)

    5. 5
      おもかげ
      おもかげ

      浅田 次郎

      924円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ