本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会

日本魚雷艇物語 日本海軍高速艇の技術と戦歴 (光人社NF文庫)
今村好信

754(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

40ノットの高速で敵艦艇を襲う魚雷艇ー戦艦・空母など大型艦艇の建造・運用では世界一流を自負していたはずの日本海軍が、なぜ排水量わずか20トン程度の木造艇を、戦場において活躍させられなかったのか。魚雷艇王国・アメリカのPTボートや直接手本としたイタリアのMAS艇、ドイツのSボートなどと比較しつつ、日本魚雷艇の歴史と問題点を探る海軍技術史。

目次(「BOOK」データベースより)

第1部 日本海軍魚雷艇建造史(魚雷艇開発の契機/魚雷艇建造の歴史/国産艇の開発と建造/伊藤高技術中尉の自決/七一号六型エンジンの量産/特攻艇「震洋」)/第2部 日本海軍魚雷艇隊戦闘記録(第二五、第一二魚雷艇隊比島戦記/日本防衛部隊の戦記)/第3部 アメリカ海軍の魚雷艇(マッカーサーと魚雷艇/米国魚雷艇の開発と建造/兵装とエンジン/魚雷艇隊の編成と基地/戦後の魚雷艇と隊員たち)

著者情報(「BOOK」データベースより)

今村好信(イマムラヨシノブ)
大正8年12月3日、愛媛県上分町(現・川之江市上分町)に生まれる。県立三島中学校、松山高等学校理科乙類を経て、昭和17年9月、東京帝国大学工学部機械工学科を卒業後、株式会社日立製作所に入社。同10月、海軍短期現役技術科士官を志願、見習尉官を経て造機技術大尉として服務、呉海軍工廠造機部機械工場、艦政本部5部、海軍軍需局を経て、昭和20年9月、敗戦により予備役編入。同年11月、日立製作所茂原工場(電子管)に復職。昭和39年9月、茂原工場長、以後、青梅工場長(照明管球)、電子管事業部長、半導体事業部長、取締役電子事業本部長を経て、昭和52年6月、日立機電工業株式会社専務取締役として転出、昭和54年6月、取締役社長、以後、相談役、名誉相談役となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      赤と青のガウン
      赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    2. 2
      三体3 死神永生 上
      三体3 死神永生 上

      劉 慈欣

      1,210円(税込)

    3. 3
      よって件のごとし 三島屋変調百物語八之続(8)
      よって件のごとし 三島屋変調百物語八之…

      宮部 みゆき

      1,056円(税込)

    4. 4
      三体3 死神永生 下
      三体3 死神永生 下

      劉 慈欣

      1,210円(税込)

    5. 5
      三河雑兵心得(14) 豊臣仁義
      三河雑兵心得(14) 豊臣仁義

      井原忠政

      748円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ