黒船の世紀(上)-あのころアメリカは仮想敵国だった
  • Googleプレビュー

黒船の世紀(上) あの頃、アメリカは仮想敵国だった (中公文庫)
猪瀬直樹

699円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年06月
  • 著者/編集:   猪瀬直樹
  • レーベル:   中公文庫
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  326p
  • ISBNコード:  9784122054936

商品説明

日露戦争に勝利した日本は、太平洋を挟んでアメリカと対峙する。戦争の幻想は「日米未来戦記」という形でふくれあがり、やがて歴史を動かしていく。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日露戦争に勝利し、坂の上に辿り着いた日本の目の前には、次なる仮想敵国として太平洋の向こうにある大国アメリカが立ちはだかっていた…。黒船来航が与えたトラウマが戦争へと具現化していく過程を、「日米未来戦記」の書き手たちを中心に、群像劇として描いた大河ノンフィクション。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 太平洋へ向かうベクトル(外圧と薄幸の異端児/『次の一戦』の結末/“リー将軍”の冒険/忍びよる黄色い影法師/平和は美しいか醜いか)/第2部 日米未来戦記の流行(欧州の荒野に立ちて/戦争は最大の冒険なり/あるスパイの回想)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
猪瀬直樹(イノセナオキ)
1946年長野県生まれ。87年『ミカドの肖像』で第十八回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。2002年6月末、小泉純一郎首相より道路公団民営化委員に任命される。06年10月、東京工業大学特任教授、07年6月、東京都副知事に任命される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 3.67

ブックスのレビュー

  • (無題)
    とけいパパ
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年08月06日

    猪瀬さんの観点がおもしろくて購入しました。
    同じ出来事も観点を変えて捉えることで、見えてくるものが違います。
    今後も、冷静で斬新な意見をお願いします。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

699円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      かげろう日記
      かげろう日記

      吉村達也

      610円(税込)

    2. 2
      【予約】二重螺旋12(仮)
      【予約】二重螺旋12(仮)

      吉原理恵子

      648円(税込)

    3. 3
      春淡し
      春淡し

      佐伯泰英

      648円(税込)

    4. 4
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    5. 5
      三鬼 三島屋変調百物語四之続
      三鬼 三島屋変調百物語四之続

      宮部 みゆき

      1,036円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ