水平線の歩き方
  • Googleプレビュー

水平線の歩き方 (Caramel library)
成井豊

2,200(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年06月
  • 著者/編集:   成井豊
  • レーベル:   Caramel library
  • 出版社:   論創社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  286p
  • ISBNコード:  9784846009700

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
幸一は35歳。社会人ラグビーの選手。ある夜、自分のアパートに帰ると、部屋の中に女がいた。どこかで見た顔。彼女はアサミと名乗った。それは、幸一が小学6年の時に病気で亡くなった、母だった。親子二人で過ごした日々が、幸一の脳裏に鮮やかに蘇る。あの頃、母は大人に見えた。が、今、目の前にいる母は、明らかに自分より年下だった…。

【目次】(「BOOK」データベースより)
水平線の歩き方/僕のポケットは星でいっぱい/クローズ・ユア・アイズ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
成井豊(ナルイユタカ)
1961年、埼玉県飯能市生まれ。早稲田大学第一文学部文芸専攻卒業。1985年、加藤昌史・真柴あずきらと演劇集団キャラメルボックスを創立。現在は、同劇団で脚本・演出を担当するほか、テレビや映画などのシナリオを執筆している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 心にじんわり響く
    RUBY
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年10月27日

    舞台を見てお話が気に入ったため購入しました。
    小説なのかと思っていましたが、脚本?台本?のような感じでした。また舞台を見ているような気持ちにさせられ、頭の中で再演されていました(笑)
    ただ舞台を見ていない人だと、どのように感じるのか分かりません。個人的には小説っぽい感じでも読んでみたかったです。
    今まで大切な人を亡くしたことがあって、その人のことを思っている人になら、心に響くお話だと思います。
    個人的な感想を書かせていただくと、天国とか空の上などといった、verticalな表現ではなく、水平線の向こうというhorizontalな表現が新しくて気に入りました。水平線がそう遠くないと知り、少し気持ちも慰められました。歩いていたらいつかたどり着く地平線ではなく、「水平線の歩き方」としたタイトルが、ほんの少し切ない気持ちになりました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ