本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍
最新パッチクランプ実験技術法
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 生物学

最新パッチクランプ実験技術法
岡田泰伸

4,400円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年05月
  • 著者/編集:   岡田泰伸
  • 出版社:   吉岡書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  274p
  • ISBNコード:  9784842703589

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
パッチクランプ法の原理と実際のすべてについて、初心者にもわかるように平易に解説。さらに、古典的なパッチクランプ法のみならず、その後に開発された穿孔パッチ、スライスパッチ、ブラインドパッチ、インヴィボパッチ、イメージングパッチ、スマートパッチ、オートパッチなどの最新技術もすべて紹介。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序論・イオンチャネル/パッチクランプ法総論/ホールセル記録法/穿孔パッチ法/単一チャネルデータの処理と解析法/チャネルノイズ解析法/スライスパッチクランプ法/プレシナプス機構のスライスパッチクランプ研究法/スライスパッチによるシナプス可塑性解析法/樹状突起からのパッチクランプ記録〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
岡田泰伸(オカダヤスノブ)
1970年京都大学医学部卒。1974年京都大学医学部助手。1981年医学博士。京都大学医学部講師。1992年岡崎国立共同研究機構生理学研究所教授。総合研究大学院大学生命科学研究科教授(併任)。2006年日本生理学会会長。アジア・オセアニア生理科学連合会長。2007年自然科学研究機構生理学研究所所長。自然科学研究機構副機構長(併任)。総合研究大学院大学生命科学研究科生理科学専攻専攻長(併任)。2010年自然科学研究機構構理事(併任)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ