いのちの絆大震災を生きる
  • Googleプレビュー

いのちの絆大震災を生きる (静山社文庫)
鈴木秀子

699円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年07月
  • 著者/編集:   鈴木秀子
  • レーベル:   静山社文庫
  • 出版社:   静山社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  216p
  • ISBNコード:  9784863891197

商品説明

予期せぬ災害時に現れるものーーそれは助けあい支えあう人間の本質。被災者の生の声が教えてくれる勇気と希望のいのちの絆!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
未曾有の地震と津波に襲われた東日本大震災、そこに現れたのは「助けあい、支えあう」人間の本質だった。見知らぬ人を助けようとして濁流にのまれた男性、なけなしの灯油を分けてくれた隣人、つらいとき黙ってそばに寄り添ってくれた人、つないだ手を最後まで離さずに流された幼い兄妹…。東日本大震災、原発爆発、阪神大震災を現地取材。すべてを失った極限状態のとき、人を救うのはお金でも物でもなく人である。苦しみのなかから勇気と力を与えてくれる「いのちの絆」。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 癒しの訪れを待ちながら(地震と大津波の爪痕/人は根っこでつながっている ほか)/第2章 見えない恐怖から逃れて(任務を全うした消防団員たち/風評被害に負けない勁さ ほか)/第3章 生きているという奇跡(「故郷」/悟りにも似た確信 ほか)/第4章 助けあいの本能が目覚める(人間の奥深くにある本能/「お互いにできることをするだけよ」 ほか)/第5章 大きな災害が意味のあるものになるとき(日本に漂う閉塞感/新たな自分と向きあう ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
鈴木秀子(スズキヒデコ)
東京大学人文科学研究科博士課程修了。フランス、イタリアに留学。スタンフォード大学で教鞭をとる。聖心女子大学教授(日本近代文学)を経て、聖心女子大学キリスト教文化研究所研究員・聖心会会員。立教大学講師。セラピスト。文学博士。全国で「人生の意味」を聴衆とともに考える講演会、ワークショップなどを開いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

699円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      慟哭の谷 北海道三毛別・史上最悪のヒグマ襲撃事件
      慟哭の谷 北海道三毛別・史上最悪のヒグ…

      木村 盛武

      702円(税込)

    2. 2
      マチネの終わりに
      マチネの終わりに

      平野 啓一郎

      918円(税込)

    3. 3
      今昔百鬼拾遺 天狗
      今昔百鬼拾遺 天狗

      京極 夏彦

      766円(税込)

    4. 4
      絶唱
      絶唱

      湊 かなえ

      594円(税込)

    5. 5
      陸王
      陸王

      池井戸 潤

      1,080円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ