地理と気候の日本地図
  • Googleプレビュー

地理と気候の日本地図 地元の常識、驚くべき数字を知る (PHPサイエンス・ワールド新書)
浅井建爾

972円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 地理と気候の日本地図 800円
紙書籍版 地理と気候の日本地図 972円

商品基本情報

商品説明

熊谷市の暑さの要因「フェーン現象」とは? 積雪量世界一記録をもつ山が滋賀にあった! 全国の地理・気象の常識と驚きの真実を網羅。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
盆地が暑くなる要因であるフェーン現象の正体や、やませやからっ風、六甲おろしが吹くしくみなどの「地元の常識」と、「金沢市の年間降水日数は178.1日」「8月の大阪市の平均気温28.4℃は那覇市よりも高い」といった驚きの数字を網羅。さらに、北海道陸別町で見られるオーロラ、徳島県牟岐大島の千年サンゴ、八代海の不知火など自然の妙なる特殊現象も紹介する。地理と気候の基礎知識を楽しむ、文理融合の一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 変化に富む日本の気候/第2章 霧、だし風、オーロラー北海道地方の気候/第3章 フェーン現象から「やませ」までー東北地方の気候/第4章 内陸部では日本最高気温もー関東地方の気候/第5章 金沢は1年の半分は雨、雪の日ー中部地方の気候/第6章 8月は大阪が一番暑いー近畿地方の気候/第7章 県ごとに降水量の差が大きいー中国・四国地方の気候/第8章 「不知火」の正体は?-九州・沖縄地方の気候

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
浅井建爾(アサイケンジ)
地理・地図研究家。日本国際地図学会会員。青年時代に自転車で日本一周旅行をして以来、地図や地名、鉄道などを題材にした著作活動を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(7件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

  • 書籍
    kmatsu24
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2013年11月02日

    大変読みやすく、難しい内容をわかりやすく説明しています。

    0人が参考になったと回答

  • すごく分かりやすく解説されてますよ
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年10月12日

    日本の様々な気候風土について科学的な知見に基づき、分かりやすく解説されてます。中学生ぐらいから大人まで是非お勧めしたい1冊です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

972円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      世界標準のスイングが身につく科学的ゴルフ上達法
      世界標準のスイングが身につく科学的ゴル…

      板橋 繁

      1,296円(税込)

    3. 3
      世界の危険思想
      世界の危険思想

      丸山ゴンザレス

      799円(税込)

    4. 4
      年齢は捨てなさい
      年齢は捨てなさい

      下重暁子

      864円(税込)

    5. 5
      【入荷予約】論語と算盤
      【入荷予約】論語と算盤

      渋沢栄一

      885円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ