旧満州の「昭和」を歩く
  • Googleプレビュー

中国東北部の「昭和」を歩く 延辺・長春・瀋陽・大連韓国人が見た旧満州
鄭銀淑

2,052円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 中国東北部の「昭和」を歩く 1,642円
紙書籍版 中国東北部の「昭和」を歩く 2,052円

商品基本情報

  • 発売日:  2011年07月
  • 著者/編集:   鄭銀淑
  • 出版社:   東洋経済新報社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  334p
  • ISBNコード:  9784492044292

商品説明

延辺、長春、瀋陽、大連、かつて満州国と呼ばれた地に開拓民として日本や朝鮮から移住した人々の昔話を聞きながら、日本建築などが今も残る中国東北部を当時の姿に思いをはせながら歩く。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本人、朝鮮人、中国人は、どんな暮らしをしていたのか?間島・新京・奉天・大連・旅順、戦争を知らない世代が見た旧満州の残像。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 中国東北部に息づく二つの朝鮮 延吉・龍井(延吉の旅/龍井の旅)/第2章 中・朝・露の文化が混在する街 開山屯・図們・琿春・和龍(開山屯の旅/図們の旅/琿春の旅/和龍の旅)/第3章 近代建築が残る旧満州の首都 長春(新京)(長春の旅)/第4章 誰もが憧れた旧満州の大都会 瀋陽(奉天)(瀋陽の旅)/第5章 “昭和”が香る霧とアカシアの都 大連・旅順(大連の旅/旅順の旅)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
鄭銀淑(チョンウンスク)
紀行作家。韓国や中国で日本植民地時代の面影が残る街をフィールドワークし続けている。1967年、韓国北部の江原道生まれ、ソウル育ち。ソウルの世宗大学院・観光経営学修士課程修了後、日本留学。現在はソウルで執筆・翻訳・取材コーディネートを行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 日本人の100年前の息吹を感じられます
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年09月19日

    日本人の百年前の息吹を感じることが出来ます。古い日本家屋等が残る地域への旅行記で貴重な文献です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,052円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ