ドキュメント東京電力
  • Googleプレビュー

ドキュメント東京電力 福島原発誕生の内幕 (文春文庫)
田原総一朗

596円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年07月08日
  • 著者/編集:   田原総一朗
  • レーベル:   文春文庫
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  256p
  • ISBNコード:  9784167356156

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
GHQに解体された電力事業は、官僚組織との激しい主導権争いの末、再国有化を免れ、巨大企業・東京電力が生まれる。その暗闘の駆け引き材料とされたのが、原子力発電。福島原発も議論、検討もなおざりのまま建設が進められた。誕生からの東電の姿を、当事者への取材を交えて丹念に追った名作ノンフィクション。待望の復刊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめにーなぜ福島原発事故は起きたのか/第1部 電力の栄光(老将たちの危惧/巨大化しすぎた恐竜/電力国管化の背景 ほか)/第2部 通商産業省の賭け(資源エネルギー庁の誕生/原子力界の陰の首領/オイル・ショックの打撃 ほか)/第3部 誰がエネルギーを制するか(原発推進のPR戦略/ローカル・エネルギー・システム/メジャーと石炭の関係 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
田原総一朗(タハラソウイチロウ)
昭和9(1934)年、滋賀県生まれ。早稲田大学文学部卒。岩波映画、テレビ東京を経て、活字と放送の両メディアで活躍中。テレビ朝日系『朝まで生テレビ!』『サンデープロジェクト』でテレビジャーナリズムの新しい地平を拓く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(27件)

総合評価
 3.81

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年08月04日

    今回の原発事故の原点がどこに在ったのかがわかる一冊です。

    1人が参考になったと回答

  • 人によって微妙
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年07月07日

    官僚と民間とのせめぎ合いがよく分かり、政治主導で原子力の発展に突き動かされ、挙げ句の果てにスケープゴートにされた民間企業のはかなさにメスが入った、田原総一郎独特の視線がなるほどなと思わせる。
    私個人的にはおもしろいと感じましたが、ゆがんだ視点から書かれているので、丸々信じることはできませんね。参考書程度に考えていただければと思います。

    0人が参考になったと回答

  • やっぱり
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2012年12月18日

    震災前に書かれていて、そもそもの東京電力の体質が垣間見えます。今さら知ってもなんだか&やっぱり&なおらんだろ・・ですが、向学のため。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

596円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      新・魔法のコンパス
      新・魔法のコンパス

      西野 亮廣

      712円(税込)

    2. 2
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    3. 3
      海の見える理髪店
      海の見える理髪店

      荻原 浩

      626円(税込)

    4. 4
      慈雨
      慈雨

      柚月 裕子

      820円(税込)

    5. 5
      高校事変
      高校事変

      松岡 圭祐

      842円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ