脳を刺激する読書
  • Googleプレビュー

脳を創る読書 なぜ「紙の本」が人にとって必要なのか
酒井邦嘉

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年12月
  • 著者/編集:   酒井邦嘉
  • 出版社:   実業之日本社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  199p
  • ISBNコード:  9784408109077

商品説明

人が本を読む場合、紙の書籍と電子書籍で「脳」に対する影響は違うのか?『言語脳』のスペシャリストが解く脳と読書の意外な関係。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
電子書籍化が進む今こそ、問う。『言語脳科学』の第一人者が真に「考える」ためのツールを検証する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 読書は脳の想像力を高める(活字は脳で音に変換されて、言語野へと送られる/活字は圧倒的に情報量が少ない ほか)/2 脳の特性と不思議を知る(あらゆる言語は共通する性質を持っている/「再帰性」は脳が創造する力のもとになる ほか)/3 書く力・読む力はどうすれば鍛えられるのか(言語は音声が先で、後から文字が生まれた/日本語が「難しい言語」といわれるのは誤解 ほか)/4 紙の本と電子書籍は何がどう違うか(なぜ画面上で見落とした誤字が紙の上では見つかるのか/避けられない電子化の時代に電子書籍をどう扱うか ほか)/5 紙の本と電子書籍の使い分けが大切(「電子化」で脳が進化することなど、ありえない/二つの読み方を使い分ければ、「読む力」は鍛えられる ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
酒井邦嘉(サカイクニヨシ)
1964年東京生まれ。東京大学理学部物理学科卒業。同大大学院理学系研究科博士課程修了(理学博士)後、同大医学部第一生理学教室助手、ハーバード大学医学部リサーチフェロー、マサチューセッツ工科大学客員研究員を経て、1997年より東京大学大学院総合文化研究科助教授・准教授。2002年第56回毎日出版文化賞、2005年第19回塚原仲晃記念賞受賞。専門は、言語脳科学および脳機能イメージング(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(60件)

総合評価
 3.14

ブックスのレビュー

  • 紙の本と電子書籍の違い
    それゆけ!スタートダッシュ号!!
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年05月06日

    中日新聞に掲載されているのを見て、この本を購入してみました。
    僕は、電子書籍を使ったことがないので、あまり具体的な事を知らないけど、最近は、インターネットや携帯電話が普及して来た影響で、読書離れの人が多い。
    『文字を読む』という行為は、確かに紙の本と電子書籍とも同じだが、脳にどれだけ影響するのかが、違うらしい。
    まだ、中身を知らないけど、紙の本と電子書籍の違いが書かれているらしいので、読書離れの人も、是非、この本がおすすめです。

    1人が参考になったと回答

  • なるほど
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2013年02月02日

    読書の役割が分かる内容で興味ぶかいものであった。

    0人が参考になったと回答

  • 読んで欲しい
    NORIWish37
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年12月03日

    今、電子書籍に押されていますがぜひ紙の本を読んで貰いたいと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,296円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ