殺された側の論理
  • Googleプレビュー

殺された側の論理 犯罪被害者遺族が望む「罰」と「権利」 (講談社+α文庫)
藤井誠二

905円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年08月
  • 著者/編集:   藤井誠二
  • レーベル:   講談社+α文庫
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  316p
  • ISBNコード:  9784062814393

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「愛する妻と娘の仇は自分の手で取りたい」。山口県光市母子殺害事件の遺族・本村洋さんが慟哭と絶望の果てに心に刻み込んだ思いを犯人はどう聞くのか?凶悪犯罪の犠牲者遺族が赤裸々に語る、大切な人を奪われた喪失感と加害者への憎しみ。そして、尽きることのない苦悩。遺された者たちは悲憤をまとい、煩悶しながら生きていく。滋賀県大津市少年リンチ死事件ほか、100を超える犯罪被害者遺族を取材し続ける著者渾身の社会派ノンフィクション。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 山口県光市母子殺害事件ー遺された本村洋さんの孤高の闘い/第2章 滋賀県大津市少年リンチ死事件ー息子のために阿修羅とならん/第3章 群馬県高崎市青年「事故」死事件ー警察に「殺された」息子よ/第4章 東京都足立区女性教師殺害事件ー殺された側に「時効」はない/第5章 兵庫県稲美町少年リンチ死事件ー加害少年とその親の責任/第6章 極刑を求める側の論理と逡巡ー死刑廃止議連と被害者遺族

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
藤井誠二(フジイセイジ)
1965年、愛知県生まれ。ノンフィクションライター。テレビやラジオなどのコメンテーターとしても活躍。愛知淑徳大学非常勤講師も務め、「ノンフィクション論」や「取材学」といった講座を受け持っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(7件)

総合評価
 3.83

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

905円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      新・魔法のコンパス
      新・魔法のコンパス

      西野 亮廣

      712円(税込)

    2. 2
      今昔百鬼拾遺 河童
      今昔百鬼拾遺 河童

      京極 夏彦

      820円(税込)

    3. 3
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    4. 4
      海の見える理髪店
      海の見える理髪店

      荻原 浩

      626円(税込)

    5. 5
      慈雨
      慈雨

      柚月 裕子

      820円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ