出ふるさと記-作家の原点
  • Googleプレビュー

出ふるさと記 作家の原点 (中公文庫)
池内紀

699円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 出ふるさと記 作家の原点 700円
紙書籍版 出ふるさと記 699円

商品基本情報

  • 発売日:  2011年09月
  • 著者/編集:   池内紀
  • レーベル:   中公文庫
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  265p
  • ISBNコード:  9784122055384

商品説明

高見順、安部公房、尾崎翠ら、破天荒な人生を歩んだ一二人の作家。漂泊、彷徨、雲隠れ……。そんな彼らにとっての故郷とは? 作家の原点を訪ねる列伝紀行。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
高見順、尾崎翠、寺山修司、深沢七郎…。家出、漂流、彷徨。ふるさとを振り捨て、破天荒な人生を歩んだ一二人の作家たち。彼らを「その人」たらしめたのも、またふるさとだった。作家の原点を訪ねる列伝紀行。

【目次】(「BOOK」データベースより)
私生児ー高見順/漂流物ー金子光晴/引揚者ー安部公房/記録係ー永井荷風/笑い虫ー牧野信一/逃走ー坂口安吾/彷徨ー尾崎翠/巣穴ー中島敦/家出ー寺山修司/雲隠れー尾崎放哉/うろつきー田中小実昌/世捨てー深沢七郎

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
池内紀(イケウチオサム)
1940年兵庫県姫路市生まれ。ドイツ文学者、エッセイスト。66〜96年、神戸大、都立大、東大でドイツ語、ドイツ文学の教師。その後は文筆業。主な著書に『風刺の文学』(白水社、亀井勝一郎賞)、『森の紳士録』(岩波新書)、『ゲーテさん、こんばんは』(集英社、桑原武夫学芸賞)など。主な訳書は、ゲーテ『ファウスト』(集英社、毎日出版文化賞)、『カフカ全小説』(全6巻、白水社、日本翻訳文化賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

699円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      慈雨
      慈雨

      柚月 裕子

      820円(税込)

    2. 2
      海の見える理髪店
      海の見える理髪店

      荻原 浩

      626円(税込)

    3. 3
      蜜蜂と遠雷(下)
      蜜蜂と遠雷(下)

      恩田陸

      788円(税込)

    4. 4
      蜜蜂と遠雷(上)
      蜜蜂と遠雷(上)

      恩田陸

      788円(税込)

    5. 5
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ