本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 教育・福祉 > 福祉

東日本大震災 創価学会はどう動いたか
潮編集部

1,047(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2011年09月
  • 著者/編集:   潮編集部
  • 出版社:   潮出版社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  203p
  • ISBN:  9784267018817

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

“3.11”の夜、創価学会の各会館には近隣の被災者が続々と避難してきた。その数五〇〇〇人。すぐに必要な食料・水・トイレ・ガソリンなどをどう調達するのかー。近県の学会組織が即座に自発的に動き出し、驚異的な支援を繰り広げていった。その全体像を初めて明かす迫真のドキュメント。

目次(「BOOK」データベースより)

困難だからこそ、戦う心を忘れなかったー宮城県編/「人のために」の精神が、地域の希望となったー岩手県編/フェニックスのように「負げでたまっか!」-福島県編/忘れられた被災地に届いた“良き便り”-茨城県編/闇夜を照らす日本の灯台たれー千葉県編/今こそ恩返しを!海を渡った救援隊ー北海道編/心を込めて握ったおにぎりの味ー青森県編/心の絆こそ復興への確かな礎ー新潟県編/「東北は一つ」その思いを乗せたトラックー山形県編/手作りの横断幕に込めた祈りー秋田県編/証言とデータで見るー東日本大震災と創価学会

商品レビュー(7件)

総合評価
 5.00

ブックスのレビュー(7件)

  • 良いものをお安く
    でりめえ3
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年03月19日

    購入予約して大分だってから届きました。
    これから読みます。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年02月16日

    表面的な批判でも賛否でもない、現場をひとつひとつ歩き取材したドキュメント。創価学会が好き嫌いなどにかかわらず、読む価値がありました。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年01月01日

    タイトルが気になったので購入してみました。
    テレビでは、福島、宮城、岩手のことが多く取り上げられていますが、この本には千葉や茨城など、あまり報道されていない被災地のことも丁寧に書かれていました。
    とても読みやすく、引き込まれる文章で一気に読んでしまいました。
    本書の中で行動をしている人たちは、他県の人もいましたが多くは被災者でした。
    けれど、自分たちも被災者なのに自分よりも他人を思いやることの出来る「利他の精神」に感動しました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      「私」という男の生涯
      「私」という男の生涯

      石原 慎太郎

      869円(税込)

    2. 2
      こんな世の中に誰がした?
      こんな世の中に誰がした?

      上野千鶴子

      1,760円(税込)

    3. 3
      新版 科学がつきとめた「運のいい人」
      新版 科学がつきとめた「運のいい人」

      中野信子

      1,650円(税込)

    4. 4
      左脳さん、右脳さん。 あなたにも体感できる意識変容の5ステップ
      左脳さん、右脳さん。 あなたにも体感で…

      ネドじゅん

      1,540円(税込)

    5. 5
      映画『カラオケ行こ!』シナリオブック(1)
      映画『カラオケ行こ!』シナリオブック(…

      野木 亜紀子

      1,276円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ