楽天スーパーDEAL 対象のオススメ商品が15%ポイントバック
朝夕
  • Googleプレビュー

朝夕 感想・随筆集 (講談社文芸文庫)
里見□

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年09月
  • 著者/編集:   里見□
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  311p
  • ISBNコード:  9784062901352

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
有島武郎、生馬を兄に持ち、九十四歳で大往生を遂げた白樺派の巨人・里見〓(とん)。自らの半生を融通無碍に振り返る「私の履歴書」、志賀直哉、谷崎潤一郎らとの親交を語る「志」「谷崎君のおしゃれ」、“面白さ”とは何かを追究する「味」「面白い」「西鶴私見」等々。“まごころ哲学”を旨とした“正直作家”が鎌倉での生活から文章修業、食や酒に至るまで、自由闊達に綴った滋味溢れる随筆集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
a(味/面白い ほか)/b(安価時代/ぜに ほか)/c(私の履歴書/私の信条 ほか)/d(古今ともに観る/中国土産 ほか)/e(夢みし雪/鎌倉の谷々 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
里見〓(サトミトン)
1888・14〜1983・1・21。小説家。横浜市生まれ。本名=山内英夫。学習院を経て、東京帝国大学文科英文科中退。有島武郎、生馬は実兄。母の実家を継いで山内姓を名乗る。生馬やその友人志賀直哉の強い影響をうけ、また泉鏡花の作品に傾倒する。1910年「白樺」の創刊に参加。16年最初の短篇集『善心悪心』で文名を確立。19年には吉井勇、久米正雄らと「人間」を創刊。常に独自の「まごころ哲学」を貫き通し、心理の綾や会話の妙にぬきんでた才能を示した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,620円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      僕と妻の1778話
      僕と妻の1778話

      眉村卓

      648円(税込)

    2. 2
      残像に口紅を
      残像に口紅を

      筒井康隆

      802円(税込)

    3. 3
      岳飛伝 十三 蒼波の章
      岳飛伝 十三 蒼波の章

      北方 謙三

      648円(税込)

    4. 4
      サラバ! 上
      サラバ! 上

      西 加奈子

      680円(税込)

    5. 5
      小池劇場の真実
      小池劇場の真実

      有本香

      583円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ