本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > ライトノベル > 少年 > ソフトバンククリエイティブ GA文庫

断罪のイクシード(4) 蠢く双頭の蛇 (GA文庫)
海空りく

660(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介

「おにーちゃん。……全部、わすれようよ」
理由を告げず大和の前から去ろうとする東雲静馬。
本格的な行動を開始する『小隊』の逆十字たち。
事態はますます混迷の度を深めていくがーー!?

「大和くん。--私、彼らの元へ行くことに決めたの」
白き魔女・東雲静馬はそう言って、一方的に別れを告げた。
大和に隠された秘密を知ってしまったがゆえに、彼に理由を告げないまま去ろうとする静馬。
そんな彼女を力ずくで止めるため、大和は式刀・破錠を抜き放つ。
一方、マリンコスモスの悪魔化が解除され危機を脱したかに見えた枩原市は、新たな脅威に見舞われていた。
展開した護国課や鬼兵隊の前に新たな逆十字たちが現れたのだ。
それは、漆原の率いる『小隊』の『落日作戦』が本格的に始まったことを意味していた。
それぞれの想いが交錯する、シリーズ第4弾登場!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「大和くん。-私、彼らの元へ行くことに決めたの」白き魔女・東雲静馬はそう言って、一方的に別れを告げた。大和の秘密を知ってしまったがゆえに、理由を告げないまま去ろうとする静馬。そんな彼女を力ずくで止めるため、大和は式刀・破錠を抜き放つ。一方、マリンコスモスの悪魔化が解除され危機を脱したはずの枩原市は、新たな脅威に見舞われていた。展開した護国課や鬼兵隊の前に新たな逆十字たちが現れたのだ。それは、漆原の率いる『小隊』の『落日作戦』が本格的に始まったことを意味していた。それぞれの想いが交錯する、シリーズ第4弾登場。

著者情報(「BOOK」データベースより)

海空りく(ミソラリク)
1987年生まれ。キャラクターデザインが出来なくて漫画家の道を挫折したものの創作への夢が捨てられずライトノベルの世界に飛び込んだ大阪人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ