本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 美容・暮らし・健康・料理 > 料理 > 和食・おかず
重ね煮の養生スープ食べて治す(セレクトbooks)[梅崎和子]
  • Googleプレビュー

重ね煮の養生スープ 食べて治す (セレクトbooks)
梅崎和子

1,560(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介

梅崎和子先生が考案した「重ね煮」は、お鍋ひとつでできる、おいしくて簡単、気持ちにもからだにもやさしいヘルシーなレシピばかり。陰陽の調和をとりながら、旬の野菜を鍋に重ねて火にかけるだけ。だしを使わなくても、野菜や素材の持ち味を生かすことで、風味が際立って、滋味豊かな一皿が仕上がります。あきのこないやさしい味で、メインにもなる具沢山のスープは、アレルギーのある子どもからメタボが気になるお父さん、ダイエットしたいお母さんにもぴったり。野菜をたっぷり使っているので、毎日必要な食物繊維やビタミン、ミネラルを十分取ることができます。基本の野菜スープから季節のお味噌汁、つけあわせの「小さなおかず」も同じ方法でつくります。風邪のとき、なんとなく体調がすぐれないとき、胃腸が弱っているときに飲む一杯など、レシピを知っておくと便利。からだに聴いて、おいしくいただく。一杯のスープから始める健康な生活を提案します。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

お鍋ひとつでシンプルに。一杯のスープから始める健康な暮らし。デトックス、ダイエット、アレルギーの人にも。

目次(「BOOK」データベースより)

家族をいたわる一杯のみそ汁。母から子へ伝えられてきた、日本の養生食です。/1章 重ね煮だから飽きないおいしさ野菜だけの、シンプルスープ(まずは一杯の野菜スープから。スープは「重ね煮」という調理法で作ります/基本の野菜スープ ほか)/2章 野菜+豆、穀物、魚介、肉でおかずになる、ボリュームスープ(豆のスープ/穀物のスープ ほか)/3章 さっと作って、スープに添えたい野菜の、小さなおかず(フライパンでさっと重ね蒸し煮/さっと煮て、お手軽常備菜)

著者情報(「BOOK」データベースより)

梅崎和子(ウメサキカズコ)
健康料理研究家・栄養士。病院栄養士として勤めるなかで現代栄養学に疑問を感じ、陰陽調和の料理を研究。1987年、食と健康を考える仲間とともに「いんやん倶楽部」を設立。「健康は毎日の食卓から」を合言葉に、体験と伝統に裏づけされた食養文化を現代の家庭で手軽にとり入れることができるよう“陰陽調和料理”の「重ね煮」や“手当て食”を織り込んだ「いんやん倶楽部現代養生家庭料理」の教室を大阪・東京・横浜などで開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ