本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 新書 > その他

文化のための追及権 日本人の知らない著作権 (集英社新書)
小川明子

792(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2011年10月
  • 著者/編集:   小川明子
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  192p
  • ISBN:  9784087206128

商品説明

内容紹介

日本の芸術・文化を豊かにする権利とは!?

世界的には有名な芸術家の権利、追及権だが、日本ではまったく知られていない。本書では著作権の基礎をわかりやすく解説しつつ、文化を育てていくために重要な追及権を、日本で初めて紹介する。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

絵画や彫刻を作る芸術家は、日本では一度作品を売却した後は、オークションなどによっていくら作品の価格が上昇しても、一切収入を得ることが出来ない。これではアーティストはなかなか育たないだろう。実はこれは日本の文化的貧困につながる大問題である。ヨーロッパやアメリカの一部では「追及(利益配当)権」という著作権の保護システムによって、作者の利益がそうした場合においても保証されるシステムが作られている。本作では、著作権についてわかりやすく解説しつつ、その一部としての追及権について日本で初めてくわしく紹介する。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 芸術家は貧しいのかーLa Boh`emeの登場人物は、その後も貧乏なままなのか?/第2章 芸術家と著作財産権/第3章 芸術家と著作者人格権/第4章 追及権の始まりと今/第5章 追及権と制限規定のバランス/第6章 追及権は芸術家を救えるのか?

著者情報(「BOOK」データベースより)

小川明子(オガワアキコ)
1959年埼玉県生まれ。早稲田大学法研グローバルCOE助手、桜美林大学総合文化学群、中央学院大学法学部、名古屋商科大学経済学部非常勤講師。明の星女子短期大学英語科卒業後、住友商事株式会社入社。英国語学留学を経て、Cobra S.A.日本駐在員事務所を立ち上げる。その後早稲田大学政治経済学部経済学科入学。フランス国立美術館連合日本法人に入社。業務の傍ら早稲田大学大学院法学研究科博士後期課程修了。博士(法学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.25

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      カラー版 名画を見る眼1
      カラー版 名画を見る眼1

      高階 秀爾

      1,364円(税込)

    2. 2
      認知症は予防が9割 ボケない7つの習慣 (マガジンハウス新書)
      認知症は予防が9割 ボケない7つの習慣 (…

      森勇磨

      1,100円(税込)

    3. 3
      なぜ働いていると本が読めなくなるのか
      なぜ働いていると本が読めなくなるのか

      三宅 香帆

      1,100円(税込)

    4. 4
      死なないノウハウ
      死なないノウハウ

      雨宮処凛

      990円(税込)

    5. 5
      ゼロから12ヵ国語マスターした私の最強の外国語習得法
      ゼロから12ヵ国語マスターした私の最強の…

      Kazu Languages

      990円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ