ピョンヤンの夏休みーーわたしが見た「北朝鮮」
ピョンヤンの夏休みーーわたしが見た「北朝鮮」 ピョンヤンの夏休みーーわたしが見た「北朝鮮」[柳美里]
  • Googleプレビュー

ピョンヤンの夏休みーーわたしが見た「北朝鮮」
柳 美里

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年12月16日
  • 著者/編集:   柳 美里
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  290p
  • ISBNコード:  9784062172486

商品説明

ベールに包まれた〈幻の祖国〉を追う旅
芥川賞受賞作家・柳美里が挑む本格紀行ノンフィクション。幻の祖国・北朝鮮を長期間訪れた著者が目にしたものは何か。本人撮影の写真とともに綴られる大型企画!

【内容情報】(出版社より)
ベールに包まれた「北朝鮮」を辿る旅。2008年から3回にわたって、芥川賞作家・柳美里は朝鮮民主主義人民共和国を訪れた。2度目までは一人で、そして3度目は10歳の息子・丈陽、そして16歳年下の同居人男性という「奇妙な家族」で向かった。著者のアイデンティティを探る記録であるのと同時に、〈家族〉と〈故郷〉の内実が解き明かされる刺激的なノンフィクション作品!


■作家・柳美里にとっての、もう一つの〈祖国〉朝鮮民主主義人民共和国。偏見にとらわれることなく、柳美里自身が見た「北朝鮮」の姿は何か。本人撮影による写真とともに綴られる、3度の訪朝を記録した本格紀行ノンフィクション。

■在日2世として日本に育った著者にとって、みずからのアイデンティティを探る試みは、これまで大作『8月の果て』で結実していたかのように思える。だが、そのルーツをさかのぼり、ベールに包まれた朝鮮民主主義人民共和国の内実を、自らの目で、肌で、足で追う作業は、彼女にとって当然の帰結だった。

■2008年から3回にわたって著者は北朝鮮を訪れた。2度目までは一人で、そして3度目は10歳の息子・丈陽、そして16歳年下の同居人男性という「奇妙な家族」で向かった。この作品は、柳美里のアイデンティティを探る記録であるのと同時に、〈家族〉と〈故郷〉の内実が解き明かされる刺激的なノンフィクションだ。
第一章 初訪朝ーーわたしが見た、幻の祖国  二〇〇八年十月
第二章 こころが祖国に根を生やしているーー朝鮮は霧の国だった
第三章 太陽節と国際マラソン大会ーー8月の果て 二〇一〇年四月
第四章 家族と故郷ーー息子を連れての訪朝    二〇一〇年八月
あとがき

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
16歳年下の同居人男性と、10歳の息子。奇妙な家族で向かった先はー。ベールに包まれた「北朝鮮」を辿るノンフィクション。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 初訪朝ーわたしが見た、幻の祖国(二〇〇八年十月)/第2章 こころが祖国に根を生やしているー朝鮮は霧の国だった(二〇〇九年一月)/第3章 太陽節と国際マラソン大会ー8月の果て(二〇一〇年四月)/第4章 家族と故郷ー息子を連れての訪朝(二〇一〇年八月)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
柳美里(ユウミリ)
1968年生まれ。高校中退後、劇団「東京キッドブラザース」に入団。93年、『魚の祭』で、岸田國士戯曲賞を最年少で受賞。96年、初の小説集『フルハウス』を刊行し、泉鏡花文学賞・野間文芸新人賞を受賞。97年、「家族シネマ」で芥川賞を受賞。99年、『ゴールドラッシュ』で、木山捷平文学賞を受賞。2001年、『命』で編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(11件)

総合評価
 3.56

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,620円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      黒幕の戦後史
      電子書籍黒幕の戦後史

      田原総一朗

      1,026円(税込)

    2. 2
      妻のトリセツ
      電子書籍妻のトリセツ

      黒川伊保子

      810円(税込)

    3. 3
      大白蓮華 2019年 5月号
      電子書籍大白蓮華 2019年 5月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    4. 4
      ブチ抜く力
      電子書籍ブチ抜く力

      与沢翼

      1,728円(税込)

    5. 5
      シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを味わう
      電子書籍シンプルに生きる 人生の本物の安らぎを…

      ドミニック・ローホー

      842円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ