クリスマス児童書フェア 2021
現在地
トップ >  > 美容・暮らし・健康・料理 > 生活の知識 > 節約
  • こころとお金のコーチング女性のための人生設計塾[吉川美有紀]
  • こころとお金のコーチング女性のための人生設計塾[吉川美有紀]
こころとお金のコーチング女性のための人生設計塾[吉川美有紀]
  • Googleプレビュー

こころとお金のコーチング 女性のための人生設計塾
吉川 美有紀

1,540(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2011年10月
  • 著者/編集:   吉川 美有紀
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  258p
  • ISBN:  9784062171700

商品説明

内容紹介

幸せになるために「お金」はどれくらい必要?
主婦→離婚→ホームレス→世界トップクラスの営業ウーマン→夢を実現。
残金500円から年収1600万円へ。

コーチング&ファイナンシャルプランニングで
「ありたい自分」をつくる! 本当の人生が見つかる!

「コーチング」で、ありたい自分や本当に望む人生を見つけ、
「ファイナンシャルプランニング」で、それを実現するために必要な「お金」との付き合い方を紹介する、
まったく新しいタイプのライフプランニング本。
著者はかつて、大企業に勤める夫と2人の子どもに恵まれ、「お金」の面では何不自由ない生活を送る専業主婦でした。しかし「こころ」は満たされることなく離婚、ある事情でホームレス生活に。とうとう所持金が500円になっとき転機が訪れ、気が付けば年収1600万円の世界トップクラスの営業ウーマンになり、「こころ」も「お金」も満たされ、自分が望む人生を手にいれました。夢をつかむまでの原動力は、著者自らが編み出した、コーチングとファイナンシャルプランニングを組み合わせた「こころとお金のコーチング」でした。
著者の経験や人生を変えていったクライアントの事例を交え、子どものため、夫のため、親のため、会社のため、生活のためにと、どこか自分をおさえて生きている女性たちが新しい人生を踏み出す人生設計のヒントが満載です。読み終わったあとに、望む人生が待っています。

☆7人の女性を通して自分が見えてきます
【ケース1】 結婚相手の経済観念が不安
【ケース2】 育休後の社会復帰に悩む
【ケース3】 教育費を考える前に、自分の人生も輝かせたい
【ケース4】 「介護」の日々。自分の人生の先行きが不安
【ケース5】 独身女性が家を買う時、知っておくべきことは?
【ケース6】 離婚後の人生の立て直し方
【ケース7】 子どものいない人生の楽しみ方

【著者紹介】
吉川美有紀(よしかわ みゆき)
株式会社LIBERA C&C代表取締役。ライフコーチ(米国CTI認定 CPCC)/ファイナンシャルプランナー(日本FP協会認定 AFP)。1967年静岡県生まれ。東京女子大学短期大学部卒業。結婚、出産、専業主婦を経験し、離婚後、クレディ・スイス生命(現・アクサ生命)に入社。この間の2004年から4年連続で、世界中の生命保険・金融サービス専門職のトップクラスのメンバーで構成されるMDRT成績資格会員となる。その後、コーアクティブ・コーチング(Rを学び、2010年2月、元上司である山下雅彦と共に株式会社LIBERA C&Cを設立。コーチング×コンサルティングにより、人の内側にある輝きを現実の人生で実現していくサポートが話題を呼び全国を講演、セミナーで飛び回っている。

内容紹介(出版社より)

「こころ」と「お金」は人生の両輪。どちらかが脱輪したら、前に進めません。お金は人生を創っていくためのツール(道具)。本当に自分らしい人生を創るために使いこなすことが出来れば、人生は変わります。、「コーチング」で本来の自分に出会い人生の行き先を見つけ、それを実現するために必要な「お金」との付き合い方を紹介する新しいタイプの人生設計指南書です。


幸せになるために「お金」はどれくらい必要?
主婦→離婚→ホームレス→世界トップクラスの営業ウーマン→夢を実現。
残金500円から年収1600万円へ。

コーチング&ファイナンシャルプランニングで
「ありたい自分」をつくる! 本当の人生が見つかる!

「コーチング」で、ありたい自分や本当に望む人生を見つけ、
「ファイナンシャルプランニング」で、それを実現するために必要な「お金」との付き合い方を紹介する、
まったく新しいタイプのライフプランニング本。
著者はかつて、大企業に勤める夫と2人の子どもに恵まれ、「お金」の面では何不自由ない生活を送る専業主婦でした。しかし「こころ」は満たされることなく離婚、ある事情でホームレス生活に。とうとう所持金が500円になっとき転機が訪れ、気が付けば年収1600万円の世界トップクラスの営業ウーマンになり、「こころ」も「お金」も満たされ、自分が望む人生を手にいれました。夢をつかむまでの原動力は、著者自らが編み出した、コーチングとファイナンシャルプランニングを組み合わせた「こころとお金のコーチング」でした。
著者の経験や人生を変えていったクライアントの事例を交え、子どものため、夫のため、親のため、会社のため、生活のためにと、どこか自分をおさえて生きている女性たちが新しい人生を踏み出す人生設計のヒントが満載です。読み終わったあとに、望む人生が待っています。

☆7人の女性を通して自分が見えてきます
【ケース1】 結婚相手の経済観念が不安
【ケース2】 育休後の社会復帰に悩む
【ケース3】 教育費を考える前に、自分の人生も輝かせたい
【ケース4】 「介護」の日々。自分の人生の先行きが不安
【ケース5】 独身女性が家を買う時、知っておくべきことは?
【ケース6】 離婚後の人生の立て直し方
【ケース7】 子どものいない人生の楽しみ方

内容紹介(「BOOK」データベースより)

幸せになるために「お金」はどれくらい必要?主婦→離婚→ホームレス→世界トップクラスの営業ウーマン→夢を実現。残金500円から年収1600万円へ。「夢」をかなえた著者が教えるライフプラン。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 コーチングとファイナンシャルプランニング(幸せは「こころ」から?「お金」から?/「こころ」と「お金」のバランスチェック/「こころ」と「お金」は人生の両輪/年収五〇〇万円で貯金の多い人と年収一〇〇〇万円で貯金のない人/人生の設計図ーキャッシュフロー表とライフイベント表/使途不明金と意図不明金/出しっぱなしの水道/ファイナンシャルプランニング(FP)で手の届かないところ/コーチングとは/ライフ(人生)コーチング/FP×コーチングで見えてくるもの)/第2章 七人の女性のケーススタディー「ありたい自分」と「お金」を両立させる(結婚相手の経済観念が不安/育休後の社会復帰に悩む/教育費を考える前に、自分の人生も輝かせたい/「介護」の日々。自分の人生の先行きが不安/独身女性が家を買う時、知っておくべきことは?/離婚後の人生の立て直し方/子どものいない人生の楽しみ方)

著者情報(「BOOK」データベースより)

吉川美有紀(ヨシカワミユキ)
株式会社LIBERA C&C代表取締役。ライフコーチ(米国CTI認定CPCC)/ファイナンシャルプランナー(日本FP協会認定AFP)。1967年静岡県生まれ。東京女子大学短期大学部卒業。結婚、出産、専業主婦を経験し、離婚後、クレディ・スイス生命(現・アクサ生命)に入社。この間の2004年から4年連続で、世界中の生命保険・金融サービス専門職のトップクラスのメンバーで構成されるMDRT成績資格会員となる。その後、コーアクティブ・コーチングを学び、2010年2月、元上司である山下雅彦と共に株式会社LIBERA C&Cを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 3.75

ブックスのレビュー(1件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2019年08月26日

    友人に頼まれて購入しました。自分は読んでないので分かりません。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ