本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍
生きなおす力
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > その他

生きなおす力 (新潮文庫)
柳田邦男

572円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年11月
  • 著者/編集:   柳田邦男
  • レーベル:   新潮文庫
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  292p
  • ISBNコード:  9784101249247

商品説明

どうすれば、人は苛烈な経験や深い哀しみから立ち直ることができるのか。東日本大震災後の今だからこそ読みたい円熟の評論集。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
未解決の一家惨殺事件で理不尽にも妹を奪われた姉はいかに人生を立て直したか。終戦時、旧満州に取り残された日本の子どもはどうやって差別の中で人生を切り拓いたか。そして、病を抱えた家族との長き葛藤の末、次男を喪い幾度も挫折感に打ちのめされたと語る著者自身、どのような「生きなおし」を図ったのか。生きるとはーこの根源的な問いに深い示唆を与える、円熟の評論集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
授乳中にメール これは虐待だ!/子どもとケータイ 規制だけで解決?/脳を壊すケータイ 親よ学校よ気づけ/子どもの心発見 ノーテレビ・デー/いいぞ、社長室に絵本!/非凡に生き抜く その力の源流は…/劇的に訪れる 生きなおす力/改悛と赦し 気づきの瞬間/兄、22歳の発心 83歳にして成就/政治家・官僚よ 衆生済度を歩め〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
柳田邦男(ヤナギダクニオ)
1936(昭和11)年、栃木県生まれ。’95(平成7)年『犠牲ーわが息子・脳死の11日』とノンフィクション・ジャンル確立への貢献が高く評価され菊池寛賞受賞。災害・事故・公害問題や、生と死、言葉と心の危機、子どもの人格形成とメディア等の問題について積極的に発言している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(8件)

総合評価
 3.63

ブックスのレビュー

  • 主人へ
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年12月01日

    主人に頼まれ購入しました。到着の早さに驚いていました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      鼠異聞 下 新・酔いどれ小籐次(十八)
      鼠異聞 下 新・酔いどれ小籐次(十八)

      佐伯 泰英

      803円(税込)

    2. 2
      鼠異聞 上 新・酔いどれ小籐次(十七)
      鼠異聞 上 新・酔いどれ小籐次(十七)

      佐伯 泰英

      803円(税込)

    3. 3
      桜のような僕の恋人
      桜のような僕の恋人

      宇山 佳佑

      660円(税込)

    4. 4
      ホワイトラビット
      ホワイトラビット

      伊坂 幸太郎

      737円(税込)

    5. 5
      総力
      総力

      上田秀人

      704円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ