戦国の食術
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

戦国の食術 勝つための食の極意 (学研新書)
永山久夫

950円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

戦国時代の武将や兵たちは、何を食して活力となし、戦い続けることができたのか。体力と気力の限りを尽くす戦闘行為において、食は勝敗生死を分ける重要な課題である。栄養や携帯性を考えた戦闘食、兵站を支える技術、活力を養う日常食などを紹介・考察する。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
戦国時代の武将や兵たちは、何を食して活力となし、戦い続けることができたのか。体力と気力の限りを尽くす戦場において、食は勝敗生死を分ける重要な課題である。食文化史・食復元研究の第一人者である著者が、栄養や携帯性を考えた戦闘食、兵站を支える技術、活力を養う日常食などを紹介する。足軽の携帯食や武将の日常食、豊臣秀吉の豪華膳も再現。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 武将たちの食の知恵(戦国一の人気者、秀吉の天下取り食/秀吉の天才的な兵糧策 ほか)/第2章 戦国を生き抜く勝負食(湯漬け、焼き味噌は先手必勝の勝負食なり/最期に賭けた「にら雑炊」 ほか)/第3章 戦場で勝つための食べ方(いざ出陣と腰兵糧/勝つための出陣の儀式)/第4章 「籠城食」で生き残れ(命をかけた戦国の知恵)/第5章 武士めしの“最終兵器”(兵糧丸/水渇丸と酒)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
永山久夫(ナガヤマヒサオ)
1932年福島県生まれ。食文化史研究家。西武文理大学客員教授、綜合長寿食研究所所長。日本の伝統的な食文化の研究を続け、和食による健康・長寿を提言。NHK大河ドラマでも食膳を再現するなど食文化史・長寿食の第一人者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 3.0

ブックスのレビュー

  • 食術です
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2012年08月13日

    もう少し、レシピとかが載っているのかと思ったけど、逸話が多かった。でも、戦国時代とかの出来事を、食というフィルターで観るというのは、新鮮で、面白かったし、戦の重要なポイントでもあったんだなぁと感じました。
    秀吉の天才ぶりが理解できたし、ここにはあまり登場しなかったけど、光成などの文治派が重用されるのも、納得できました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

950円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    3. 3
      富士山噴火と南海トラフ 海が揺さぶる陸のマグマ
      富士山噴火と南海トラフ 海が揺さぶる陸…

      鎌田 浩毅

      1,080円(税込)

    4. 4
      50歳から始める英語
      50歳から始める英語

      清涼院流水

      842円(税込)

    5. 5
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ