本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍

看取りの医者
平野 国美

607円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 看取りの医者 605円
紙書籍版 看取りの医者 607円

商品基本情報

  • 発売日:  2011年11月
  • 著者/編集:   平野 国美
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  272p
  • ISBNコード:  9784094086621

よく一緒に購入されている商品

  • 看取りの医者
  • +
  • サイレント・ブレス看取りのカルテ[南杏子]
  • 看取りの医者
  • 平野 国美

607円(税込)

在庫あり

合計 1,322円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
大竹しのぶ主演でテレビドラマ化決定!

終末期医療の訪問医が見届けた感動実話全9話。
数多くの「看取り」を続けてきた医師が問う
「人にとって最もふさわしい最期の場所」とは。
真の家族愛を描いたあの感動作がついに文庫化。
そしてテレビドラマ化も決定。
著者は地方の開業医。
開業医といっても、この医院を訪ねてくる患者さんはほとんどいない。
なぜならこの医師は訪問専門の医者だから。
患者には末期ガンや脳梗塞を患う人が多く、
これまで何百人という患者さんを看取ってきた。
その過程で人間にとって、本当に幸せな最期とは?
と、医師は常に考えるようになった。
本書ではその医師が経験してきたさまざまな「看取り」のなかから、
せつなくも感動的な最期のカタチを、9編集めている。
どの話にも、私達がいま考えておかなければならない
テーマがつまっていて、思わず涙するシーンが待っている。

【編集担当からのおすすめ情報】
今冬(2011-2012)TBS系列でテレビドラマ放映決定しました。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
終末期医療の訪問医が見届けた感動実話全九話。数多くの「看取り」を続けてきた医師が問う「人にとって最もふさわしい最期の場所」とは!?真の家族愛を描き切り、単行本発売当初から話題となったあの感動作がついに文庫化。そしてテレビドラマ化も決定。著者は地方の開業医。開業医といっても、この医院は訪ねてくる患者さんはほとんどいない。なぜならこの医師は訪問専門の医者だからだ。患者には末期ガンや脳梗塞を患う人が多く、これまで何百人も患者の自宅で看取ってきた。その過程で、悩みながら、涙ぐみながらも知った、せつなくも感動的な家族のカタチ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1話 核家族の老後/第2話 呆けたふりをする老母/第3話 在宅死を拒否する人々/第4話 さまよう入院患者/第5話 自宅で死ぬということ/第6話 無手勝流の開業医/第7話 女子中学生の一言/第8話 新しい形の「終の棲家」/第9話 自宅で死のうよ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
平野国美(ヒラノクニヨシ)
医師。1964年茨城県生まれ。筑波大学を卒業後、筑波大学付属病院や県内の病院で地域医療に携わる。その後、訪問診療専門クリニックをつくば市で開業。2004年その診療活動がラジオで紹介されたのを機に訪問医療に関する講演依頼を多く受けるようになる。現在「ホームオン・クリニックつくば」院長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(13件)

総合評価
 4.58

ブックスのレビュー

  • 読書日記
    トキエダ
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2019年05月21日

    2019年3月5日読了
    自分の仕事のことを書いたもの。普通。
    この人は、終末期医療の訪問医。最後は自宅でと言う考え方。読んでいて色々と考えさせられた。一番考えたのは、金のこと。例えばこの人が提唱している自宅での終末期医療とか、金が無ければできない。というか、自宅じゃなくても金が無いと何もできない。どうすればいいんだろう。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年09月26日

    祖父母は病院で亡くなっています。
    自宅で看取ることができたのではないとかと思うこともありましたが、孫の私、一人での考えではどうにもならないこともあり・・・いずれ鬼籍に入るであろう父母の時には、多々、困難はあるだろうことは予測されますが自宅での看取りを実現させたいです。

    0人が参考になったと回答

  • 高齢の親のいる家庭必読
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年01月07日

    いずれ来る人の死…特に高齢の親の死に対しての医療のあり方について、しっかりと受けとめと見取りの考え方を理解して、その人らしい最後の過ごし方を良く考えることの出来る一冊です。少しでも長く生きていて欲しい…は、本人にとっては苦痛でしかないこと。最初は受け入れる事が難しかったですが、本を読み終えて素直な気持ちで受け入れる事が出来るようになりました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2020年07月27日 - 2020年08月02日)

     :第-位( - ) > 文庫:第-位( - ) > 人文・思想・社会:第4494位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      やめてみた。
      やめてみた。

      わたなべぽん

      506円(税込)

    2. 2
      もっと、やめてみた。
      もっと、やめてみた。

      わたなべぽん

      506円(税込)

    3. 3
      棲月
      棲月

      今野 敏

      781円(税込)

    4. 4
      あなたに似た人(1)新訳版
      あなたに似た人(1)新訳版

      ロアルド・ダール

      836円(税込)

    5. 5
      幻庵 上
      幻庵 上

      百田 尚樹

      770円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ