本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
日本語を書く部屋
  • Googleプレビュー

日本語を書く部屋 (岩波現代文庫)
リービ英雄

928円(税込)送料無料

獲得ポイント:

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「コトバ=民族」という概念に反し、外国人が「日本語を書く」ということは、せつなくも本物の越境行為だ。日本語を母語としない西洋出身者で初の日本文学作家となった俊英による体験的日本語論と万葉集から現代の最先端に至るまで、表現の生命を探し求めた鮮烈なエッセイ。西洋語から非西洋語へと越境した著者の経験は、日本語はすべての人に開かれているのだという実感を、私たちのものとする。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1(ぼくの日本語遍歴/塀の外で/想像への畏敬ー大和路をゆく/伝記なき先駆者たちー表現そのものの歴史/日本語を書く部屋/言霊の再発見/「日本にいる」ことのアイロニー/日本語の「所有権」をめぐって/「世界文学」から「ワールド・フィクション」へ/「表現のことば」新たな輝き)/2(太宰治、「津軽」への旅/安部公房の「満洲」/大庭みな子の「アメリカ」/文学にとって「原爆」とは何なのか:女の「戦後文学」/“談話”『古事記』はひとつの奇跡である/大江健三郎のノーベル賞・夜話/日本語のスケールに触れたとき:司馬遼太郎の「新宿」/「和訳」された大陸/乖離と「アオデンティティ」-「在日」を見直す)/3(越えてきた者の記録/野茂英雄、あるいは「越境」の勝利/新宿へ、アジアの都市へ/越境の時代/特快列車に乗って/北京語の聞こえる部屋)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
リービ英雄(リービヒデオ)
1950年アメリカ生まれ。少年時代を台湾、香港で過ごし、67年に日本に初めて住む。その後日米往還を繰り返し、プリンストン大学大学院博士課程修了、プリンストン大学、スタンフォード大学で日本文学の教授を務める。四〇歳直前から日本に定住し、日本語による作家として活躍。92年、『星条旗の聞こえない部屋』(講談社)でデビュー。西洋世界から非西洋世界へ越境した書き手として注目される。主著『天安門』『千々にくだけて』(大佛次郎賞)『仮の水』(伊藤整文学賞)(以上、講談社)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 4.33

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

928円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      新・魔法のコンパス
      新・魔法のコンパス

      西野 亮廣

      712円(税込)

    2. 2
      今昔百鬼拾遺 河童
      今昔百鬼拾遺 河童

      京極 夏彦

      820円(税込)

    3. 3
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    4. 4
      慈雨
      慈雨

      柚月 裕子

      820円(税込)

    5. 5
      海の見える理髪店
      海の見える理髪店

      荻原 浩

      626円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ