本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
国鉄の戦後がわかる本(下巻)
  • Googleプレビュー

国鉄の戦後がわかる本(下巻) 暗中模索の日々編
所沢秀樹

1,760円(税込)送料無料

【消費税率変更】10月1日以降に出荷する商品は10%の消費税を適用させていただきます

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2000年04月10日
  • 著者/編集:   所沢秀樹
  • 出版社:   山海堂
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  299p
  • ISBNコード:  9784381103673

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
公共企業体「日本国有鉄道」戦後ヒストリー。「国鉄がもっとも輝いていたその時代に、すでに最期へ至るいくつかの兆しが見えていた」大好評『国鉄の戦後がわかる本』完結編!!下巻では「ヨン・サン・トオ」と呼ばれる未曾有の白紙ダイヤ改正の翌年から、運命の昭和62年、日本国有鉄道の分割・民営化までを追いかけ、紹介する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
昭和40年代 高度経済成長の陰で(昭和44年-国鉄再建へ向けて/昭和45年-万国博覧会の開幕と国鉄の戦略/昭和46年-理想と逆走する国鉄の現実 ほか)/昭和50年代 解体へと至るレール(昭和50年-新幹線がついに九州上陸/昭和51年-挫折続きの再建計画/昭和52年-空回りする赤字打開策 ほか)/昭和60年代 115年目の終点(昭和60年-再建と改革の狭間で苦悩する国鉄/昭和61年-もはや避けられない分割・民営化/昭和62年-その先にも、線路は続く)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,760円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ