日本を滅ぼす電力腐敗
  • Googleプレビュー

日本を滅ぼす電力腐敗 (新人物文庫)
三宅勝久

771円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 日本を滅ぼす電力腐敗 771円
紙書籍版 日本を滅ぼす電力腐敗 771円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
二〇一一年三月、東日本大震災の影響で津波が発生すると、これにより東京電力福島第一原発は破壊された。その後、復旧のメドはたっておらず、放射線の放出は今も続いている。日本には五〇基以上の原発が存在する。地震大国であるこの日本に、どうしてこんなに多くの原発が建設されることになったのか。何か“カラクリ”があるに違いないーそう思った著者は調査を始めた。調べていくにつれ、政・官・司法の驚くべき癒着・天下りの実態が浮き彫りになっていく。時代遅れの危険な原発建設を阻止できない日本。「電力」という巨大な腐敗権力が、この国を破滅へと導くのか。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 「鬼の第4機動隊」に拘束される!/第1章 「伊方原発」-巨大活断層と南海地震で暴発の恐怖/第2章 経産省から電力会社ー「天下り」という賄賂/第3章 東電への天下り1位は東京都幹部/第4章 東北電力役員ポストに群がった自民県議77人/第5章 中国電力マネーで潤う山口県幹部と上関原発/第6章 「原発安全」判決書いた最高裁判事が東芝に/第7章 杉並区議団が東電丸抱えでインチキ原発ツアー/第8章 原発が大好きな北海道知事に北電役員が一斉献金/エピローグ 「大和のための大和」から「原発のための原発」へ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
三宅勝久(ミヤケカツヒサ)
ジャーナリスト。1965年岡山県生まれ。フリーカメラマンとしてアフリカ・中南米を取材、「山陽新聞」記者を経て2002年より再びフリー。「債権回収屋“G”野放しの闇金融」で第12回週刊金曜日ルポルタージュ大賞優秀賞。武富士批判記事をめぐり同社から名誉毀損訴訟を起こされるが勝訴する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

771円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      新・魔法のコンパス
      新・魔法のコンパス

      西野 亮廣

      712円(税込)

    2. 2
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    3. 3
      海の見える理髪店
      海の見える理髪店

      荻原 浩

      626円(税込)

    4. 4
      慈雨
      慈雨

      柚月 裕子

      820円(税込)

    5. 5
      高校事変
      高校事変

      松岡 圭祐

      842円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ