バカボンのパパと読む「老子」
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

バカボンのパパと読む「老子」 (角川新書)
ドリアン助川

864円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
今日本はとんでもない問題を数々抱えている。そんななか、老子の「無為自然」の考えがきっと役に立つはず。生きるということは自然の摂理とともにあるということ。そこから始めるしかないのだ。しかし、漢字だらけの老子の文章を読み解くのは難しい。そんなときにあらわれたのが「バカボンのパパ」だったー。とっつきにくい漢文をわかりやすく解説する、「バカボンのパパ語訳」による老子本の登場。

【目次】(「BOOK」データベースより)
上巻(道(TAO)は語れないのだ/相手があって存在するのだ/うすらバカでお腹いっぱいなのだ/からっぽで満々なのだ ほか)/下巻(失われて、だんだんバカになっていくのだ/みんな一から始まったのだ/弱い力が強いのだ/まっすぐな人はぶれぶれなのだ ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ドリアン助川(ドリアンスケガワ)
作家、道化師。1962年東京生まれ。早稲田大学第一文学部東洋哲学科卒業。放送作家などを経て、1994年バンド「叫ぶ詩人の会」でデビュー。99年、同バンド解散後に渡米。2002年に帰国後は、明川哲也の筆名で詩や小説を書いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(28件)

総合評価
 3.67

ブックスのレビュー

  • 非常に奥が深い
    meadow_lea
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年06月05日

    読みやすいけど、まさに真理というか、考えさせられることも多い。自分も中国の古典を読む年齢になったかと思うと、若干複雑ですけどね。下手な経営書を読むよりも気づきや学びが多いと思います。

    4人が参考になったと回答

  • バカボンと老子
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年08月07日

    老子が良くわかる本です。良いものにめぐりあいました。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年02月02日

    老子とドリアンさんのファンの母に頼まれて購入しました。シリーズが2冊でているので同時に購入。
    とてもわかりやすいのに読み応えがあるととても喜んでいました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

864円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること
      未来の地図帳 人口減少日本で各地に起き…

      河合 雅司

      928円(税込)

    2. 2
      キレる!
      キレる!

      中野 信子

      842円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    4. 4
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    5. 5
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ