本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会
悪の境界線犯罪ボーダレス社会の歩き方(文庫ぎんが堂)[丸山佑介]
  • Googleプレビュー
この商品は ポイント10倍!

悪の境界線 犯罪ボーダレス社会の歩き方 (文庫ぎんが堂)
丸山佑介

838(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

暴力団と一般社会の断絶を狙って施行された「暴力団排除条例」。しかし、その線引きはわかりにくく曖昧だ。それどころか、マフィア化するヤクザや新たなアウトローなどが生まれ、「悪」の領域はますます捉えづらくなりつつある。本書では裏社会と一般社会のトラブルや、ビジネス、日常生活において合法、違法、脱法が渦巻くグレーゾーンで起こった実際の事件やエピソードとともに、われわれが踏み越えてはならない「一線」はどこにあるのかを探る。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 裏社会と一般社会のトラブル「犯罪」をめぐる境界線(マリファナに手を出して警察と裏社会から狙われた二人/流行の「合法ドラッグ」は生粋のジャンキーも手を出さない/拳銃は誰でも手に入るのか ほか)/第2章 違法と合法のグレーゾーン「ビジネス」をめぐる境界線(日本の伝統的「賄賂」作法とは/実録!表社会と裏社会の「枕営業」/アリバイ屋と書類偽造屋 ほか)/第3章 暴走する性とマニア嗜好「欲望」をめぐる境界線(芸能人のセックスフレンドを斡旋する「会社」とは!?/SNSを活用する鬼畜たち/店のないデリヘル嬢はどこで待機するのか ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

丸山佑介(マルヤマユウスケ)
1977年生まれ。フリージャーナリスト。大学院までは考古学を専攻するが、まともに食っていける世界ではないと、研究者コースから離脱。日雇い派遣や測量会社、出版社勤務を経て現在に至る。取材・執筆分野は裏社会、猟奇殺人、都市伝説、古代遺跡の盗掘や遺物の贋作、グルメガイドなど多岐にわたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • まぁまぁ
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2012年01月29日

    面白い、でも知らなくても良いかな!?
    マフィアとやくざ

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      沈黙のパレード
      沈黙のパレード

      東野 圭吾

      891円(税込)

    2. 2
      マスカレード・ナイト
      マスカレード・ナイト

      東野 圭吾

      979円(税込)

    3. 3
      狐色のマフラー
      狐色のマフラー

      赤川次郎

      704円(税込)

    4. 4
      高校事変 XI
      高校事変 XI

      松岡 圭祐

      880円(税込)

    5. 5
      未来
      未来

      湊かなえ

      858円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ