楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
SEを極める50の鉄則
  • Googleプレビュー

SEを極める50の鉄則
馬場史郎

1,836円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

ベテランSE馬場史郎氏が、「SEの常識は世間の非常識」と言われる現状に警鐘を鳴らす。SEやSEマネジャの役割から、プロジェクトの進め方、部下の育成法、組織の作り方、顧客との付き合い方までユーザー企業から信頼されるSEになるための極意を伝授。
日経コンピュータ誌上で「SE一問一答」を連載している馬場史郎氏による「SEとSEマネジャのためのバイブル」。ユーザー企業から頼りになるSE、SEマネジャになるための心得を一冊に凝縮する。

ユーザー企業が情報武装を成功させるには、信頼できるSEが欠かせない。しかし、現状は「SEの常識は世間の非常識」と言われるほど厳しい。あえてSEやSEマネジャに警鐘を鳴らすとともに、SEやSEマネジャの役割、プロジェクトの進め方、部下の育成法、組織の作り方、顧客との付き合い方、などの具体策を詳述する。
技術論ではなく、SEやSEマネジャの心得と活動指針をこれだけ詳しくまとめた類書は皆無。2年間を超える日経コンピュータの連載においても、閲読率・スコアとも圧倒的に高く、特集を超えることもしばしばあった。
現在、SEとして勤務している方から、これからSEとして働こうと考えている方まで
広くお読みいただける一冊。

想定読者は、IT(情報技術)業界の最前線で闘うSEとその予備軍(約60万人)と
SEマネジャ(約2万人)。さらにソフト会社の経営者。

馬場氏による日経コンピュータ連載「できるSEマネジャの条件」(97.10〜98.9)、「信頼されるSEへの道」(98.10〜99.3)、「信頼されるSEへの道・実践編」(99.4〜99.10)を元に、加筆・修正する。

■目次
前書き(問題提起)
ユーザーの望みはしっかりしたSE
SEの常識は世間の非常識
SEの常識度チェックリスト
SEとSEマネジャのミッション

第1部「信頼されるSEへの道」
1.プロ魂を持ち、顧客の要請に答えよ
2.任務はビジネス達成と顧客満足度の向上
3.ビジネスの常識を持つ、ITの専門家を目指せ
4.チームワークを重視、守備範囲は臨機応変
5.若い時に経験を積み、しっかりした価値観を
6.迷った時の判断基準は顧客が51、会社が49
7.顧客の「社員」ではなく「企業」を支援せよ
8.ビジネス意識を持ち営業部門と協業せよ
9.政治的能力を持て、ITだけでは不十分
10. 多種多様な経験を積みキャリアは自分で作る
11. 5年ごとに落第の危機、若い時の経験が鍵握る
12.「顧客」「ビジネス」など5つの側面に強くなれ
13.アプリケーションは全SEに必要なスキル
14.体で本音を知り顧客に強くなる
15.ITに強いのは当然、気配り・行動力も重要
16.情熱と思いで顧客に訴える
17.短期間で自分を売り込み顧客の気持ちをつかむ
18.三つの問題点に注意しプロジェクトに強くなる
19.知恵と工夫をこらしプロジェクトと闘え
20.プロジェクトは出だしがすべて
21.ビジネスに強いSEは顧客に信頼される
22.ビジネスに強いSEは堂々と大仕事ができる
23.日ごろの地道な努力が新しい自分を作る
24.所属長に自分の仕事を理解してもらおう
25.受け身体質から脱皮し、能動的に顧客を支えよ

第2部「できるSEマネジャの条件」
26.事業目標の達成と部下の育成が基本
27.マネジメント・リーダーシップを持て
28.リスクを覚悟し、ジョブ・アサインを
29.育てるべきは、しっかりしたSE
30.
31.組織力が発揮できる組織を育てよ
32.日常の行動指針を分かりやすく示せ
33.リーダーシップをとるSEマネジャ12の条件
34.独りでぶらっとお客様を訪問する
35. ビジネスの話をしてセールスに強くなる
36. プロジェクトは自分でレビュー
37. 社内の関連部門に顔を出す
38. 部下の報告書に適切なコメントを書く
39. 仕事の価値観を徹底指導する
40. 部下のSE全員に同一の内容を伝える
41. 情報を即座に関係者へ、自分の意見を必ず添える
42. 締切り日を厳守する
43. 自分の立場を貫け
44. 右腕のスタッフを作れ
45. 表彰・昇進を意識したジョブ・アサインを
46. SEマネジャは使われる立場
47. SEマネジャは「公人」、個人ではない
48. 全顧客とプロジェクト、全SEの状況を把握せよ
49. SEマネジャは夢や志を持て
50. SEマネジャは正論を語れ

後書き(SEとSEマネジャへの檄)
プロ魂を持ち、情報化に貢献せよ
SEの質問に答える、SEの本質は不変
SEの心」を忘れずに、日本の情報化を支えよ

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
プロジェクトの進め方から、顧客との付き合い方、組織の作り方、部下の育成法までユーザー企業から信頼を勝ち取るSEの条件を、ベテランSEが“50の鉄則”で綴るSEのための「SEバイブル」。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 信頼されるSEへの道(任務はビジネスの達成と顧客満足度の向上/ビジネス常識を持つITの専門家を目指せ/チームワークを重視、守備範囲は臨機応変/しっかりした価値観を持て ほか)/第2部 できるSEマネジャの条件(事業目標の達成と部下の育成が基本/マネジメント・リーダーシップを持て/リスクを覚悟しジョブアサインを/育てるべきはしっかりしたSE ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
馬場史郎(ババシロウ)
1965年に日本IBMに入社、大阪・東京でSE、SEマネジャとして活動。1986年から本社でSE関連施策を立案・実施。1989年から金融機関営業統括本部や流通・サービス産業営業統括本部で、SE企画、統括SE部長を歴任。1993年に萬有製薬に入社、情報システム部で活動。メーカー、ユーザーを通じ、一貫してSEにこだわり、SE育成に取り組む。1999年に情報技術教育大手のグローバルナレッジネットワークに入社。副社長として、わが国の情報技術者の技術および人材教育に従事。『日経コンピュータ』誌上で1998年4月から毎号、SEマネジャやSEに向けたコラムを連載中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    5XL
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年07月09日

    7年も前のものですが、SEをやるなら必読書です!

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年02月10日

    項目ごとに小分けされてるので読みやすかった。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    ★romy★
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年05月30日

    SEをやるなら必読書ではないでしょうか。
    連載を読んでいましたが、改めて単行本を買うことにしました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,836円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:パソコン・システム開発

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ