本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > その他
大工道具・砥石と研ぎの技法
  • Googleプレビュー

大工道具・砥石と研ぎの技法 天然砥石 人造砥石 砥石選び 砥石の養生 鉋の研ぎ
大工道具研究会

3,300(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

商品情報

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
今も採掘されている京都の砥石山を訪ねて/砥石に関わるプロ達に聞く天然砥石の魅力(相手の技量を見極め、その人に合った砥石を選ぶー木村研磨砥石工業所/今も掘り続ける現役の砥石職人ー京都亀岡・砥取家/五感を働かせ、最後は自分を信じて選ぶー千賀工務店・千賀靖俊/大切な砥石を長く使っていくためにー天然砥石を養生する/販売店が考える刃物研磨用砥石についてー土田刃物店 土田昇)/写真で見るさまざまな人造砥石(今西製砥(株)/ナニワ研磨工業(株)/松永トイシ(株)/シャプトン(株))/大工道具を研ぐ(現場で3分!素早く切れる刃を研ぎ上げる/人気の大鉋はこうして研ぐ/「磨き」作業にも活躍する砥石、玄能を「鏡面仕上げ」に!/鑿、しらがき、筋けひきなど 刃幅の狭い刃物を研ぐ)/合砥の歴史と地質学的成り立ち

商品レビュー(5件)

総合評価
 3.0

ブックスのレビュー

  • 普通値段が高い
    むさし1720
    評価 2.00 2.00
    投稿日:2012年01月04日

    期待したのですが、普通。丸尾山の砥石は、何種類も持っていて採掘の様子が見れて良かった。期待の研ぎは、並。永雄五十太著の本のほうが、道具の仕立ては、すばらしく別物。土田昇氏は理屈ぽく?全体のカラーも多く全体を知るのには良いが、内容の割に高いです。

    1人が参考になったと回答

  • 大工道具の仕立てのために
    赤レンガ倉庫1966
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年12月13日

    実に「誠文堂新光社 」らしい編集です。大工道具研究会の仕事としても高く評価できます。まぁ少々お高いですが価値ある資料です。本シリーズの他も揃えるつもりですが、まずは砥ぎから入ろうと思い購入しました。奥が深いです。聞きかじっただけで終わらせず、砥石についてここまで知ると、良い物とはどんなものか/何が良いのか/何処が良いのか/何故高価なのか…が分かります。高級天然砥石を購入する財力はないので、解った気になって次に進もうと思います。次は大工道具の仕立てです。中古のノミ/カンナ/ノコギリの修理と仕立てに挑戦します。以前、見よう見まねでカンナの仕立てをやって、こんなに違うものかと感心した経験があります。一通り巡ったら、またこの書に戻り、新たな発見に感激したいと思っています。

    0人が参考になったと回答

  • 昔の京都産天然砥石がわかる本
    makihan1952
    評価 1.00 1.00
    投稿日:2013年04月10日

    全国の天然砥石産地を書いてある本と思い購入しましたが、「京都産天然砥石の昔話し・思い出話し」で終了してしました。大変残念でした。全国の砥石産地の話が見たかった読みたかったです。大工道具・・研ぎの技法との表題ですがチョットで終了「研ぎの技法」表題はチョットオーバー。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ