犠牲のシステム福島・沖縄
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

犠牲のシステム福島・沖縄 (集英社新書)
高橋哲哉

799円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 犠牲のシステム 福島・沖縄 724円
紙書籍版 犠牲のシステム福島・沖縄 799円

商品基本情報

  • 発売日:  2012年01月
  • 著者/編集:   高橋哲哉
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  222p
  • ISBNコード:  9784087206258

商品説明

『靖国問題』以来6年ぶりの書き下ろし新書

経済成長のネガとしての福島原発、安全保障の代償としての沖縄米軍基地・・・。共同体全体の利益のために、少数者の犠牲を正当化する論理を、いかに超えるか? 福島生まれの哲学者による緊急出版!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
福島の原発事故は、原発推進政策に潜む「犠牲」のありかを暴露し、沖縄の普天間基地問題は、日米安保体制における「犠牲」のありかを示した。もはや誰も「知らなかった」とは言えない。沖縄も福島も、中央政治の大問題となり、「国民的」規模で可視化されたのだからー。経済成長や安全保障といった共同体全体の利益のために、誰かを「犠牲」にするシステムは正当化できるのか?福島第一原発事故で警戒区域となった富岡町などで幼少期を過ごした哲学者による、緊急書き下ろし。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 福島(原発という犠牲のシステム/犠牲のシステムとしての原発、再論/原発事故と震災の思想論)/第2部 沖縄(「植民地」としての沖縄/沖縄に照射される福島)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
高橋哲哉(タカハシテツヤ)
1956年福島県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得。専攻は哲学。南山大学講師等を経て、東京大学大学院総合文化研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 『靖国問題』以来6年ぶりの書き下ろし新書
    R134号線の狼
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年12月22日

    経済成長のネガとしての福島原発、安全保障の代償としての沖縄米軍基・・・。
    共同体全体の利益のために、少数者の犠牲を正当化する論理を、いかに超えるか? 福島生まれの哲学者による緊急出版!

    21人が参考になったと回答

  • 犠牲の上に成立しています
    えいちゃんB
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年05月01日

    我々の豊かで、平和な生活は犠牲の上に成立しています。著者の犠牲のシステムは、犠牲を巧みに押し付け、正当化、もっと言えば美化することを指すと思います。正解は?、しかしあるべきを、考え、話し合うことが大切だと思います。

    1人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと5

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

799円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ